INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

MARSのいろいろ

あらためて思う、慧舟會の巨大化

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20051223#p5
で書いたとおりなのだが、http://d.hatena.ne.jp/hitokui_yoshiki/20060202/p2など、ちまたで話題になっている通り「慧舟會系プロ選手は80人」におそれおののく。
もちのロン、デモリッションで1試合だけしたって人もいるのだろうけど、そういう人も間違いなくプロだ。
ここで、このブログではかなり古いエントリでもある


修斗はなぜ、パンクラスより強いのか?・・・(注意;書いてるうちに方向と結論がねじれてきてます)」
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20040913#p3
も思い出す。

正確にいえばこれはジム・アマ大会制と、練習生制度の比較とすべきで、これはもう、ジム・アマ大会制度の圧勝である・・・ということで決着はついたというべきではないのか。

これにつきるんだよな。
練習生を経たことで団体のカラーがつき、ファンも愛着と知名度が増す・・・というメリットにしてもだ、じゃあ今、宇野薫近藤有己とどっちの知名度が高く、ステータスが上であるか。
_| ̄|○


もう、「日本第3番目のプロモーション」という形容を慧舟會に奉り、軍門に下るべきか。どこが軍門に下るのかはわからんが。

渋谷修身

前も書いたかもしれないけど入場曲、長渕剛の「情熱」から気分一新、ぜひ「Close Your Eyes」での入場を。(そんで轟沈?)