INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

UFC二大絶対王者・GSPとアンデウソンに手強い敵…彼らのベルトの「留め金は緩む」か?〜(そこから落語風に)

「植木屋さん、精が出ますな。今日はこれであがってお食事して帰りなさい。ご酒はお好きかな。鯉の洗いもあるんで一杯おあがり」
「へい、もとより酒なら浴びるほうの口で。MMAと同じぐらい好きでして」
「ほほう、あたしも大好きですよ。そうすると週末7日のUFC、アンデウソンの試合も」
「へいもう楽しみで楽しみで。こんな仕事も上の空で手につかず、適当にやっちゃうぐらいで、」
「おいおい、適当にやられちゃあ困るよ。しかしまあアンデウソンも、その下の階級のGSPも、すいぶんと負けてないですな」
「へえ、強い選手を見るのは楽しみってえもんですが、どうしてもああ危なげなく勝たれちゃうと、緊張感がなくなってきますな」

「まあそうだが、その両階級でレスtリングなりムエタイなり、一芸に秀でた挑戦者がつぶしあいの中から出てきております。今度の試合も玄人のプロ選手の多くが挑戦するワイドマンの有利を予想してるそうだし、まあそろそろ二人の『ベルトの留め金も緩む』のじゃないですかな」
「へ、旦那、そのナントカガネ、というのはどういうこって」
「ああ、こりゃお恥ずかしい、ちょっと凝りすぎたようですな。実は詳細な技術分析、選手の人間性の分析を、美しく流麗なレトリックで記す『格中』
http://kakuchu.blogspot.jp/
ちうサイトがございましてな。ここがウェルター級で最近連勝を続けるマット・ブラウンの戦いぶりと、『俺ならGSPに勝てる』という大言壮語を詳細に分析しておったんです。そこに

ポイントはこのレスリング技術の上達具合にあるでしょう。もし本当にこの特訓の成果によって、ジョゼ・アルドやジュニオール・ドス・サントスと同レベルのレスリング技術、特にディフェンス技術を身につけることが出来れば、GSPはスタンドの戦いを強いられることになります。そうなればGSPのベルトの留め金は一気に緩くなってきます

とあったので、ついついあたしの口からも、その真似が出ちまったわけだ。つまり、あれだけ強い王者だが、今度の敵は非常に手強い、負けて王者から転落する可能性が高まった、ベルトが腰から外れる=つまり、”ベルトの留め金が緩む”とまあ、そういう含蓄だな」
「・・・・?・・・・・・・・あ!なるほど!!そうかそうか、なるほどうめぇこといいやがるねべらぼうめ。うーん、それ、あっしもMMA好きの熊公の前で言ってみよう、やつぁ目を白黒させるにちげぇねえ。こうしちゃいらんねえ、あっしはこれで失礼します!」
「おいおい、まだご酒もあるというのに」



「ふーん、風流なもんだね、『ベルトの留め金が緩む』と来たよ。さすがちゃんとしたブログは違うね……。どっかの道場本舗はときたら、ページをひらきゃあパロディと駄洒落ばっかしで、技術論なんかひとつもありゃあしねえんだから・・・。お、おあつらえむきに来やがったよ熊の野郎。飛んで火にいる夏の熊、ときたもんだ。おーい熊公『ご酒はお好きかな。鯉の洗いもあるんで一杯おあがり』」
「なんだ、酒はありがてえがだいぶ安酒だな。おまけに鯉どころかイワシじゃねえか」
「いいんだよ、そんなことはこん畜生・・・さて『週末7日のUFC、アンデウソンの試合』ですが」
「興味ねえな」
「・・・・・・・・なに?」
「興味ねえんだよ、北米のポイントゲームMMAはよ・・・俺はニッポンの総合格闘技とかK-1みてえなお客を意識した勝負の世界を応援してるんだ。だから日本の格闘技にしか興味がねえ」
「ア、アンデウソンやGSPの『ベルトの留め金』が・・・」
「だからクモ男や旭日旗男のタイトル防衛、興味ねえんだ」
「畜生この野郎、ただ酒に俺のイワシを食っておきながら、興味ねえだとお・・・じゃあなんだよ、お前の今興味のある格闘技の話題は」
「そうだなあ・・・谷川貞治さんがちゃんと借金を返して、ぶじ生き延びられるかだな。たぶん借金もかなりタチの悪いところからしてる気がするし、脅迫されたりとか絶望したりとかしねえかと心配で心配で。まあタフな人だから大丈夫だろうけど、追い込みかかったりしねえだろうかど」
「うーん、谷川さんの・・・・・・『首に巻かれたロープがきつくなる』」

 
元コンセプトの落語は
「道灌」
http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2005/03/post_4.html
「青菜」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/6684/doukan.html
「ふだんの袴」
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/62757/6/58438035

など、「気の利いた言葉を(そっくり真似して)言おうとした粗忽者が、環境が違っているのに無理やり真似を続けようとして大失敗」という落語です。



・・・なんかめちゃくちゃ遠まわりした形での紹介となったが、そういうわけで(どういうわけだよ)繰り返しますと、このサイトは格闘技分析の中でも、一頭ぬきんでた表現力があります。

■格中-Fighting Addict
http://kakuchu.blogspot.jp/
格闘技中毒の管理人が格闘技中毒の皆様に送る、海外のMMAニュース紹介サイト 格闘技,総合格闘技などのブログランキング参加のブログです。

その言葉の選択の仕方を自分は「ブラック・ラグーン風」と読んだりもしています。

無き戦友の魂で、我らの銃は復讐の女神となる! カラシニコフの裁きの下、5.45ミリ弾で奴らの顎(あぎと)を食いちぎれ!!
うちらの商売の足しにさえなってりゃあ、そいつは問題なしだ、わかるか? ノー・プロブレムだよ。−−正義がなくとも地球は廻るぜ?
自分を試せるほど、この街は寛容じゃない
おい、やめろ! 俺の店がオープンカフェになっちまう!!

ブラック・ラグーン 1-9巻 セット (サンデーGXコミックス)

ブラック・ラグーン 1-9巻 セット (サンデーGXコミックス)

旧作「格闘技落語」

こういう一編を過去にかいております。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080215/p2

そんなわけで「アンデウソンの七夕防衛戦」

http://www.wowow.co.jp/sports/ufc/preview/index.html
UFC162
史上最強王者アンデウソン防衛戦
収録場所/アメリカ・ネバダ州ラスベガス MGMグランド・ガーデン・アリーナ
WOWOW 7/7(日)午前11:00