INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「世界最初の格闘技3D生中継」を日本は実現できるか。Dynamite!DVDの3D映像

http://www.kamipro.com/news/?id=1270038744

。4月3日のK-1では、スポーツ局としては初めて5台の3Dカメラを持ち込みまして、中継車を出してスイッチングした映像をフジテレビまで送ることをトライしたい。この映像は一つの作品として編集したいと思います。まだ放送や上映は未定ですが、近い将来FEGさんと力を合わせていろんな可能性を探っていきたいと思います」


K-1もほかの団体、ほかのスポーツに先んじて4月3日フジテレビさんと一緒に撮影してやることになりました。具体的な出口(放送)が決まっているわけじゃないんですが、国内ではスカパーさんが最有力になっています。6月にはスカパー!さんで3Dチャンネルが開局するんですが、そこで放送したらどうかという交渉もしています。9月のGP開幕戦、12月のGP決勝戦もライブ中継を交渉していきたいです。4月3日の大会は録画になってしまいますが、スカパー!さんをはじめいろんなところで見られるように交渉・・・。

前も書いたけど、すでにUFCも3Dカメラを会場に持ち込んで、それでの撮影というのはやっているそうなんですよ。さて、世界初の格闘技3D「放送」(生放送)にこぎつけるのはどちらか。ダナというか、アメリカ合衆国は挑発すればホンキになるのは69年前に分かっているのでせいぜい煽ろう。


DVDではもう、MMAの3D映像が発売されているのを知っていますか皆さん。
この前発売されたDynamite!2009の特典映像としてです。知ってますか皆さん。

Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2009〜 [DVD]

Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2009〜 [DVD]

発売中のゴン格5月号にレビューが乗っていますわ(21P) 。
「3Dはよく”飛び出す”と表現されるが、飛び出すのではなく奥行き、そしてその場に居合わせているような臨場感を感じさせる」
「スタンド席前列で感染した光景に似ている」
「選手と選手の距離感はテレビでは伝わらないが。3Dだと一目瞭然。石井慧のパンチが吉田秀彦にまったく届いていないこと、魔裟斗アンディ・サワーの距離が回を追うごとに縮まるのがわかる」
「筋肉の動きが際立つ」
などの特徴があるという。

GONG(ゴング)格闘技2010年5月号

GONG(ゴング)格闘技2010年5月号

入っているのは魔裟斗vsサワー、吉田vs石井の2つ。3D以外にもちろん、普通の映像もあるという。

Dynamite! DVDの特典映像は?

http://www.amazon.co.jp/dp/B00322DWHG

★特典DISC★
●3D試合映像
格闘技DVD初の3D映像がついに登場!迫力の臨場感が味わえる!
魔裟斗 vs アンディ・サワー
吉田秀彦 vs 石井慧
※この映像はサイドバイサイド方式で収録されております。対応した3Dテレビ・専用メガネでのみ視聴可能です。予めご了承ください。
※3D映像の見え方には、個人差があります。

●開会式

K-1 甲子園 2009
日下部竜也 vs 藤鬥嘩裟
HIROYA vs 野杁正明
嶋田翔太 vs 石田勝希
※ 決勝戦野杁正明 vs 嶋田翔太」は本編DISCに収録

●DREAM VS 戦極 対抗戦ドキュメント

●レフェリーカメラ
山本“KID”徳郁 vs 金原正徳
吉田秀彦 vs 石井慧
アリスター・オーフレイム vs 藤田和之
青木真也 vs 廣田瑞人