INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

今月のkamipro

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/51270899.html

2007年11月14日【メディアの話題】 kamipro 最新号の宣伝です !! < kamipro 編集部
kamipro』No.117は定価880円(本体838円+税)で11月16日(金)発売!!(※地域により発売日が異なります)
一部書店&格闘技・プロレスショップではすでに発売してます!!
表紙は……“渦中の皇帝”エメリヤーエンコ・ヒョードル

【内容】
■本誌独占 超スクープ!!
やれんのか!? 旧PRIDEスタッフがついに決起!
12.31さいたまSAでビッグイベント開催へ!! 衝撃情報を徹底追跡!!

☆立ち上がれPRIDEファン! 青木真也、独占インタビュー!
「大晦日はさいたまに集合! みんなで一揆ですよ!!」

☆渦中の皇帝をニューヨークでキャッチ!
エメリヤーエンコ・ヒョードル インタビュー
「『M-1グローバル』はオープンです。また日本で闘いたい」

☆そして『Dynamite!!』はどうなる!?
谷川貞治FEG代表インタビュー
「ボクが望むのは大晦日の吉田vs秋山戦。そして日本格闘技界の大同団結です!」

☆『M-1グローバル』の“外圧”とランディ・クートゥアーの“内部告発”!
巨大帝国UFCに最大の危機到来か?
ダナ・ホワイトUFC代表 インタビュー
「ランディは嘘つきだ! モンテ・コックスに関わるとロクなことがない!!」

UFCに最大のライバル誕生!? 
M-1グローバル』CEO モンテ・コックスとは何者か?

☆「ヤキトリ〜ッ!」この男も『M-1グローバル』参戦か?
ギルバート・アイブル with イワン・ヒポリット

☆新旧UFCメジャーリーガー対談
岡見“サンダー”勇信×高阪“TK”剛
「“サンダー”の由来は獣神サンダー・ライガーなんです」

ワールドビクトリーロードとは何か? 15ページ総力特集!
☆公明正大な新団体のさわやか社長が初登場!
木下直哉 ワールドビクトリーロード代表取締役
「悪いことを企んでるわけじゃないですよ(笑)」

☆“吉田vs秋山”実現のカギはこの人が握ってる?
福田富昭 日本総合格闘技協会会長
「我々に“闇の金”というのは一つもないんですよ」

☆いつのまにか日本総合格闘技協会副会長になった男
馳浩 PWF会長
「総合はあんまり好きじゃない。俺は生粋のプロレスラーだから!」

レスリング協会のことなら、この男に訊け!
谷津嘉章 ぶっちゃけインタビュー!
「役員はみんな福田さんのシンパじゃねーかよ(笑)」

■黒魔王生誕! 秋山成勲、衝撃の復帰戦 16ページ大特集
☆秋山復活の軌跡から、試合後の現地の反応まで徹底取材!
「ドキュメント 秋山成勲

☆選手&関係者は秋山復帰戦をどう見たのか?
谷川EP、船木、金原、岡見、TK、RGらが秋山vsカーンを語る!

☆会員数5000人! 韓国の「秋山成勲ファンクラブ」会長にインタビュー!

■12.31『大晦日ハッスル祭り』開催! 同日ゴールデンタイム全国放送決定!!
大ブレイク寸前! 『ハッスル』大特集!

★11.25『ハッスルマニア』直前&ゴールデン進出記念
二大スペシャル対談実現!
☆ミスター・プロレスと自称“ハッスルの神の子”が合体!
“WARG” 天龍源一郎×RG
☆ムタ×ボノちゃん 噂の“親子”が生後初対面!
武藤敬司×曙

☆『ハッスルマニア』&『大晦日ハッスル祭り』観にこいや!
高田総統の友人 高田延彦 ロングインタビュー!
「大晦日はTBSと勝負する!」

☆総合演出家が語る『どハッスル』の作り方!
「中2男子目線でメチャクチャやります!」

☆「GKスペシャル プロレス探検隊」が虎退治に出動!
タイガー・ジェット・シン、カレーをおおいに語る!!

■特別企画・バッシングとは何か?
☆ドキュメンタリー作家・森達也、骨法・堀辺正史師範、デーブ・スペクター、菊地成孔が亀田問題、沢尻エリカ問題、安倍前総理辞任問題を語りまくる!!

■プロレス企画もディープに掘り下げました!
☆大好評! UWF変態座談会シリーズ第4弾!!
今月のお題は、ついに禁断の“ボスキャラ”だ!
「僕たちが好きだった 前田日明

☆実録・三途の川を渡り損ねた男
安田忠夫 退院記念スペシャルインタビュー
ギャンブル依存症のカウンセリングを受けるよ!」

ほか、やっぱり今月も無闇に「ざまあみろ!」と言いたくなるほど盛りだくさんです!


今回、この目次の内容ですでに海外でも激震を走らせているが・・・それとは別に、ありがたいのは少し発売日をGONKAKUやファイライ(略称)とずらしてくれたこと。これで読む余裕ができるですよ。これはまあ、全誌買おうというコアな俺たちだけかね。大体どの雑誌でも同じジャンルの雑誌は発売日も一斉っぽいが、これは「そのほうが、商業的に効果があるんだ」という出版業界の知恵なのかな。