INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ハッスル+PRIDE残党+DEEP?(では無い)大晦日、奇跡の三位一体はあるか

※コメント欄にあるように、

肥後モッコス 『>また、旧DSE残党・DEEP勢と合同で開催し、プロレスとMMAのコラボ興行となる可能性も十二分にある。
この部分ってリンク先には書いてないですよ。NHBニュースに投稿した人間が捏造したものです

という部分に基づいて書いてしまいました。
だから当初部分は、分析もずれてしまっていいるのでハッスル単独という前提で書き直します。
特に携帯から見る人は、削除線が表示されないので気をつけてください。


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20071030-00000008-spnavi_ot-fight.html

ハッスルが大みそか開催と、同日のゴールデンタイムの地上波放送獲得に向けて準備を進めていることが29日、明らかになった。ハッスルエンタテインメントの山口日昇社長が明らかにしたもので、現段階で複数のテレビ局と交渉を進めている。また、夢のカード第1弾として小池栄子のダンナ(坂田亘)対向井亜紀のダンナ似の人物(高田延彦似?)とのカード実現へ動いて・・・
・・・・・・ハッスル関係者は「現在、複数のテレビ局と交渉中です。ゴールデンタイムでの放送を狙っています」と夢プランを明かした。
 ・・・・衰退気味の格闘技に代わって、大みそか=ハッスルという新たな“風物詩”に置き換えたい考えだ。・・・ハッスルに参戦中の曙の化身モンスター・ボノボブ・サップは一時の大みそかの顔的存在であり、「視聴率男」でもある。大みそかの地上波獲得へ、この数日間が正念場。実現ならハッスルが「打倒紅白」という壮大な夢へ走りだす。


 また、旧DSE残党・DEEP勢と合同で開催し、プロレスとMMAのコラボ興行となる可能性も十二分にある。(←この部分が転載時、付け加えられた)

これがありそうだという可能性

◆いま、さいたまスーパーアリーナの権利を持っていると言われる加藤元専務一派?だが、単独で、たまアリ相当の箱で興行を打てるような体力は無い。さりとてこの権利を手放し、何もしないだけじゃ埋没し存在感が薄れるだけ。旧知のハッスルにタッチするのは悪くない。

◆以前から「大晦日は肩の凝らない、気楽に見られるハッスル的なプロレスのほうがいいんじゃないか?」という説はあった。

◆京楽のおかげで、資金はそれなりにある(??)


問題点なさそうだという可能性

◆Dynamite!だって大晦日の座死守になりふりかまわないはず。いくら駄目駄目でも、曙やボブ・サップというお茶の間、視聴率には即効性ある連中をK-1は手放すか?

◆京楽だって、大晦日の放送枠というどでかい出費にYES、となるか。




◆ハッスルはDSE時代から、意地でも「次元の違う格闘技とは交わらない」と言っていた。DEEPやPRIDE残党と、わざわざハッスル+格闘技をやるか。
それはせっかく築いた世界観も壊しかねない。またお茶の間に「ひとつの番組だけど、格闘技は格闘技。ハッスルはハッスルで切り替えて楽しもう」といって平然とそれを受け入れるリテラシーがあるか。
◆テレビ局の「身体検査」にあの人やこの人はオッケーか