INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

UFCでビクター・ヘンリーが試合。2-1で接戦制す!!

リアルタイムで書いた告知だけの文章は無しにして、試合終了後振り返る。

まさにいま。第一ラウンド終了
https://ufcfightpass.com/live/235357/ufc--71--vs--


誠に残念だったのは無料配信のプレリム動画でやってたから、事前に告知しておくべきだったのだ。UFC、大会数が多すぎて事前把握を怠りガチ……
www.youtube.com

ビクター・ヘンリーUFCで勝利。足関節にもトライ 2023年3月

…3R。また打撃の手数で押すヘンリー。グレーブリーも打ち返してきた。タックル。受け止めたヘンリー。放した。グレーブリーも連打を入れていく。(略)……しかしその後のタックルは切られる。がぶったヘンリーが頭部に膝。スピードが落ちているヘンリーだが、それでも手を出していく。パンチからタックルへ。パンチ連打から左ハイを入れたグレーグリー。タックル。ヘンリー前転して足関。膝十字…(略)しかしグレーブリー肩固め。後転で外したヘンリー。逆にバックに回る。立ったグレーブリー。背中に乗ろうとしたが正対したグレーブリー。タイムアップ。

最後までノンストップで攻め続けた好勝負。

30-27ヘンリー、29-28グレーブリー、29-28ヘンリー。スプリットでヘンリー勝利。

3Rは際どかった。ギリギリの勝負を制したヘンリー。この勝ちは大きい。


yunta.hatenablog.com








ゴン格新年号に師弟対談が載っていてね。
それ紹介するつもりで、遅れっぱなしなんだが…この勝利のあとのほうが注目されて結果的に良かったな、あとで書く。


このインタビューも合わせて

mmaplanet.jp

──アスンソン戦の負けから、今回の試合の間にジョシュ・バーネットの巌流島での試合のために日本に滞在していましたが、リフレッシュはできましたか。

「もちろん。コロナ後、初めて日本に行くことができたんだから。ジョシュにも『日本で戦うなら、俺も行く』って伝えていたんだ。チケットが用意されなくても、自分で買っても行くつもりだった。

ホント、日本では食べまくったよ(笑)。まずはゴーゴーカレーに行ってね」

──アハハハ。ようやく念願が果たせましたか。来日が途絶えていた間、インタビューするたびにゴーゴーカレーの話題になっていましたからね(笑)。

「アハハハ。本当だ。ゴーゴーカレーだけじゃない、いきなりステーキも行ったよ。これまで試合に日本に行くと、ファイト後の1日しかそういう食事ができなかった。でもこないだは1週間、食べ続けることができたんだ(笑)」

──そんなことしたら太ってしまったのではないですか。

「その通りだよ(笑)。日本で4キロは太った」

──えぇっ!! ダメじゃないですか(笑)。

ゴーゴーカレー、いきなりステーキ、ヤキニク、ファミマでチキンを食べた。アイスクリームもね。それに新年には初詣に行って日本のスタンドフードを食べまくったよ(笑)。タコヤキ、ヤキソバ、次から次へと食べた。

で、帰国して自分の体を見てスイッチが入った。さぁ、練習だって(笑)。減量が始まってからは日本のオイシイ食事のことばかり考えている(笑)。また食べたいってね。まぁ、あと5キロ(※取材は米国時間の8日に行われた)。問題ないよ」