INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

『セブンのキリヤマ隊長は「3文明殺し」』『バルタン星人の生命観』…「エンタメでの悪側の事情」から派生した議論が実に興味深い

こちらのコメント欄にて、展開されている。
このまとめ自体にも、とーぜん俺は一家言あるのだが、それはまた別に語ろう。
まずこの議論を読んでほしい
togetter.com


そのコメント欄…

団扇仙人 @uchiwamaster

20億人のバルタン星人がスペシウム光線で大虐殺された話します?


ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99

uchiwamaster ウルトラ警備隊が宇宙都市1個爆破したこともありましたっけ。


ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE

softhitter99 キリヤマ隊長の判断で3つの文明を滅ぼしとるだよw


夢浦忍 @Y_SINOBU

KATOHSAMANOSUKE 平成ウルトラセブンで、ノンマルトの続編やってました


ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99

ペガッサ星人の宇宙都市と、ノンマルトの海底都市と、あと一つ……ユートムの地底都市を思い出すのに時間がかかったw 地球防衛軍まで広げると、ギエロン星を新兵器の実験で吹き飛ばしているし、結構やばいぞww


どんちゃん @Donbe

バルタン星人のUFOも母星をなくして漂流中の、ミクロ化した20億人がいた、といえ設定だったよね。 「ママ、ぼくこわいよ。」 「安心しなさい、今先遣隊の人達が一生懸命交渉してるから。」 「もしすめたら、ちきゅうじんとともだちつくりたいな……」 てなってるかもしれないとこに交渉すらなくスペシウムだもんねえ。


もどき @Fake5LL

Donbe さすがにウルトラマンがそれをやらかしてしまったのは擁護不能だろうということで群体で人格が一つなんて設定後付けされたけど どんどんその説が怪しくなってタイニーバルタンの存在のせいで完全に擁護不可能になってしまった


もどき @Fake5LL

一応ウルトラマン側を擁護するなら、移住先を求めるための交渉役という重大な役割を明らかにそれに向かない人選に任せるのか、それこそなるべく穏健な人物を選ぶはずではというのがある バルタン星人達が「この人なら交渉役に適任だ」って寄越したのがあんなんだったらバルタン星人達の総意がアレ以上に穏健というのは考えにくいのも確かなんだよね


08_Reader @08_Reader

Donbe Fake5LL 昭和ウルトラマンのバルタン聖人に生命の概念はないから。 あとウルトラマンシリーズはマルチバース制で、タイニーバルタン達は昭和シリーズとは別の種族。元々は人間そっくりな宇宙人だったのが変異したそうな。


もどき @Fake5LL

08_Reader その昭和ウルトラシリーズに殺された同胞の復讐に来ている個体が何人かいるんですがそれは


もどき @Fake5LL

もう一つ言うと百歩譲って地球人側が「あ、駄目だこいつら」って判断して自分達の身を守るために宇宙船を攻撃したならまだしょうがないんだけど、地球人でもバルタン星人でもない上に宇宙警備隊員という極めて中立性が求められる立場にいるはずのウルトラマンが露骨に地球人の肩を持って落としてしまったことが非常にまずいと思う


もどき @Fake5LL

ただ最悪のケースとして残り19億2999万9999人の大半が最初の1人同様に過激派で、交渉に乗り込んだ途端に攻撃されてしまうというパターンも考えられる いくらスペシウム光線があるからと言って他勢に無勢なのは明らかだし、むしろスペシウム光線があるからこそ死に物狂いでくることも考えられるからなぁ

ウルトラ怪獣シリーズ 01 バルタン星人

ウルトラ怪獣シリーズ 01 バルタン星人

  • 発売日: 2013/06/29
  • メディア: おもちゃ&ホビー