INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

最強風刺戦士「日ペン美子ちゃん」唯一のタブーは……令和の今も。

これはインタビュー全体が面白く、また自分が今度書きたいと思っているある一件の資料にもなるかと思って楽しんで読んだけど、それと別の話。

www.e-aidem.com

「『日ペンの美子ちゃん』では、時事ネタとか軽い政治ネタとかもやってらっしゃいますよね」

「週1連載が決まった時、ネタをどうするか考えて、思いついたのが時事ネタでした。紙だと描いてから発売されるまでラグがあるんですが、ネットならすぐに公開できる。良いんじゃないか?と思って、やってみたら評判になりました」

「ネットならではのスピード感がありますよね。ただ時事ネタって炎上することもあるし、怖くないんですか?」

「毎回編集者にチェックはしてもらってますし、NGが出たこともそんなにないです。ただ、例の国のミサイルをネタにした時はダメでしたね(笑)。『ミサイルじゃなくて飛翔体でもダメですか?』って粘ったんですけど

まあ、そうだろうな。
その判断は、おそらく、純粋な計算としては、間違いではない……
そしてアレだね、日ペンの美子ちゃん」のあいちトリエンナーレ展示、くるで。
まあ、それはともかく

6代目 日ペンの美子ちゃん

6代目 日ペンの美子ちゃん

  • 作者:服部 昇大
  • 発売日: 2018/12/12
  • メディア: コミック




こういう人でも突破できない38度線。
なにしろ、さらなる突破力を持つ伝説級のレジェンドですら、そのネタを持ってきたら没くらったのだ。
光栄にも、本人とやり取りできたことがある。



そういうところと、先般亡くなった、李英和氏は対峙していた。
m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com

m-dojo.hatenadiary.com