INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

はてブで話題だった「NHKクロ現報道と高校生証言」、『KSL-Live!』が「記者(NHK?)は、謝罪の電話をした」とツイートで報じる/その後、高校生当人からも

fuwafuwamodern.hatenablog.com
が、ブクマも多く、アクセスも多かったので関連の情報をお伝えする。






KSL-Live! とは、twitterアカウントと共に、以下のサイトで、独自のソースや取材に基づく、オリジナルニュースを出している『ニュースサイト』である。
ksl-live.com

twitter.com

『運営情報』を見てみると、

…KSL-Live!は様々なニュースをキュレーションし論評・解説するメディアであり、独自取材による記事も配信しています。特定の企業・政党・政治家からの支援は一切受け付けず、フリーランスのライターによって運営…(略)
ライター 竹本哲児

と書かれています。

もちろん、「謝罪」と言っても「お気持ちを害されたら申し訳ない」から「たしかに発言を切り取って論旨をゆがめたというご指摘は正しいので謝罪する」までいろいろな違いがあり、まただれが謝罪の主体なのかも含めていろいろあるので、そもそもこのツイートだけでは全貌は分からない。
だが、それはそれとして、『高校生に謝罪の電話を入れたのこと』との一報があったことはそれなりの重みを(はてなブログの関連の話だし)持つので、まずはお知らせだけはしておきます。

追記 当人もツイート