INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

本日、村田諒太の試合をフジで放送。前回敗れた相手との再戦


https://tv.yahoo.co.jp/program/60330807/


マイナビスペシャル 村田諒太ミドル級世界王座奪還へ!
2019年7月12日(金) 20時00分~21時55分 の放送内容(延長の場合あり)

昨年10月、ラスベガスでロブ・ブラントに屈辱的な判定負けを喫した村田諒太。世界王座奪還のリベンジマッチに挑む!

ご案内
“FUJI BOXING"では番組ホームページ、LINE、ツイッターでフジテレビのボクシングに関する情報をお届けしています。ここでしか見られない画像・動画も随時公開!お楽しみに。

番組内容
「この試合を終えて、ボクシングファンの皆様が村田をもっと見たいと言ってもらえるのか、ジャッジメントされる試合になると思う」 昨年10月、ラスベガスで行われたロブ・ブラント(アメリカ)との第1戦は、ブラントのスピードと手数に翻弄され、村田の強打は空を切り、パンチを浴び続ける屈辱の12ラウンド。プロに入って初めての完敗、ベルト喪失という事態は、村田のプロボクシング人生において最大の挫折だった。

本人が「もうこれ以上ボクシングをすることはないと思った時期もあった」と振り返るように、引退してもおかしくなかった。それでも「あの試合を最後にはできない」と思い直し、再びファイティングポーズをとり、戦う意思を固めたのだ。

第1戦はできが悪すぎた村田だが、敗戦をコンディションのせいにはせず、前回の映像を克明にチェックし、課題をリストアップ。ボクシングにおける“より賢いほうが勝つ"というリマッチの鉄則からすれば、聡明な村田には大いに期待できる。本人が自覚するように、この試合に勝たなければ今後のキャリアの見通しは立たなくなる。逆に言うと、ベルトを取り戻せば世界の強豪がひしめき、ファイトマネーも桁違いのミドル級で、再び重要なポジションを占めることになる。五輪金メダリストから、プロの世界チャンピオンに輝いた唯一の日本人ボクサーである村田。己の尊厳をかけて、世界王座奪還のリベンジマッチに挑む!

出演者
ゲスト
井上尚弥八重樫東