INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「民主党解党」でよくわからんこと。結局、支持者は現維新との関係をどうしたいの?

今回の解党さわぎ、時事通信などで第一報が伝わったたほどなく「ようやく情報解禁」という意味深なツイートとともにブロガー・やまもといちろう氏の記事がアップされました

【人間迷路:号外】「民主解党分裂」前原誠司細野豪志江田憲司各氏が岡田克也民主代表に解党申し入れ http://kirik.tea-nifty.com/diary/2015/11/post-e5e7.html

「情報解禁」のツイートも含めたまとめもつくった。

民主党解党を、前原、細野、江田氏らが要請」その反響〜いち早くブログで報じたやまもといちろう氏のツイートを中心に - Togetterまとめ http://togetter.com/li/899005


ただ、報じながら、こうブクマに疑問というか謎を提示した。

分からんのは『残党維新合流に際し、あっちのメンツに配慮して「維新を民主が吸収」じゃなく「民主+維新で新政党です」にしよう』つう名目の話じゃないの? ガチ?

ただ書きながらもこれは、報道がどんどん増えていけば当然そこも解消されると思っていたが…13日朝現在、どうもまだわからんのよ。
いや、当事者はそういうことだと言ってるねんで?

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201511/CK2015111302000134.html
前原、細野両氏は十一日夜、維新の党の江田憲司前代表と東京都内で会談した。まず民主、維新で統一会派を組む構想も話題に上ったが、来年夏の参院選で「反自民」の受け皿となるには、両党が解党し新党を結成、有権者への浸透を急ぐべきだとの認識で一致した。
 江田氏はその後、別の場所で岡田氏とも会談。前原、細野両氏との協議内容を伝えた上で、あらためて民主、維新両党による新党設立を目指すべきだと求めた。岡田氏は拒否した。
 岡田氏は十二日の記者会見で、新党結成に関し「看板を掛け替えるだけでは駄目だ」と重ねて否定的な意向を表明。細野氏については「執行部の一員との自覚があれば軽々に発言しないはずだ」と不快感を示した。十二日の園遊会で会った前原氏と短時間話したことも明らかにした。
 前原氏は記者団に「岡田氏に私の思いを伝えた。時間があればまたじっくり話したい」と強調。「自民党の一強多弱を打破するため、民主党も年内に解党し大きな勢力をつくることが大事だ」と語った。


これを素直にとるなら、ひとつの可能性としては「やまもといちろうブログは…すくなくともタイトルは『釣り』だった」と。
「解党」といっても、「お前らと別れるためにこの党を解党しちゃおうぜ!」つうのと、「わがA党とB党が合体して一大勢力になろう。そのためには解党という手続きをとらねば」では意味が全然違ってくる。
「二人の恋人関係は終わった」が「別れた」か「正式に結婚した」かで意味が正反対になるようなもんで(笑)。

ただ、岡田代表とそういう大幹部たちが明確に対立しているのも事実だけどな。


んで、最初に「解党」の一報がやまもといちろうブログで報じられたとき、タイトルでも本文でも(本音ではなく建前かもしれないが)「維新と一緒になって一大勢力となるための解党」というニュアンスがほぼ描写されなかったこともあり、
http://b.hatena.ne.jp/entry/kirik.tea-nifty.com/diary/2015/11/post-e5e7.html

がおもに民主党支持者を中心に?? ほぼ解党派の批判一色になったのは、ごく自然だろう。自分ですら「えっらいムチャするなあ、アテあるのか?」と思ったもの。

しかし、あらためて
「維新(残党)と民主が合体して勢力を拡大する。その手続きとして『解党』という形式をとる」
という主張…これはなんとなくわかる。
というのは市町村合併をもう十数年前か、さんざんに見てきたのでね。あのときは、勢力が5:1や7:1と圧倒的に差がある市町同士もかなり小さいほうの「メンツ」に配慮して、フツーに対等の形式で合併してるところが多かったから。
ただ、政党の、また助成金がらみの手続きで、解党や吸収によってどう変わるのかは、法律上の要件はよく分からない。最近知ったのは「とりあえず現物の通帳を持っているほうが立場が強い」ってことだけだ(笑)


前原細野各氏ら「解党派」の主張は、タテマエかもしれないけど、そのタテマエをとりあえず額面として受け止めた場合、それにも皆さんは反対ってことでようがすか?

つまりアンケート的にすると、こういう選択肢がある。

・A:民主、維新とも「解党」し、その後大きな一政党を再結成する
・B:現在の民主党に、解散した維新の党の議員が個別に入る。つまり民主党による維新の「吸収」
・C:民主、維新とも政党は維持したまま、統一会派選挙協力、あるいは「オリーブの木」方式の統一比例名簿などに留める
・D:民主は維新をむしろ敵、ライバルとして批判的に対応する。選挙でも戦う

前原細野はAを提示した。岡田党首は…どうなんだろ?
http://b.hatena.ne.jp/entry/kirik.tea-nifty.com/diary/2015/11/post-e5e7.html
にブクマした皆さんで、特に民主党を応援(「いまの状況下の、仕方ない選択肢として」なども含む)している人々は、上のA-Dを教えてもらえれば幸いだ。