INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「不気味な格好」「人騒がせ」はどこから法を侵す?デスピエロ騒動から、過去の系譜をたどると…

鹿児島の笹貫公園で『殺人ピエロ』が現る! ガチでなんなんだこの奇怪な事件は - Togetterまとめ http://togetter.com/li/861681 @togetter_jpさんから

という騒動があり、ブクマもにぎわう。
http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/861681
されど、そこにわたしがつけたブクマは…

gryphon ひとを「脅かす」ことの合法・違法というのは結構厄介だよな。刃物や銃(の模造品)だと一発アウトだろうけど「不気味な格好」はどこから違法なのか。専門家に聞きたいが、twitterはてブ界隈にいないか?

わりいが、こういう事件が起きてから泥縄で「人騒がせ」とか「街中でのコスプレの合法性」について考え始めるようなおあにいさんとは、おあにいさんのできが少うしばかりちがうんでぇ。

つまりは、何度もネタにしているのである(笑)

「赤羽UFOおじさん」の話…人に害を与えない「人騒がせ」って、やっちゃだめかな?-http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131019/p4


「人騒がせ」再考――のび太職務質問から -http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140617/p4


ケンタッキーで無人機「ドロゥーン」に骸骨とフードを取り付け、飛ばして人を驚かせる人がいた……http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140108/p6


このほか、記事では収録されていないが、コスプレ会場とかじゃない、ふつうの街でヒーローなどのコスプレをやって話題になった人々はいる。

痛いニュース(ノ∀`):【画像】 ウルトラセブン秋葉原で職質を受ける http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1802279.html

警察から出頭命令?千葉ットマンついに取調室へ…!独占インタビュー - シネマトゥデイ http://www.cinematoday.jp/page/N0066171 @cinematodayさんから

とまぁ、みんなファーザーコースというか「警官が来てギャワー」な感じ…なのだと思いつつ、実は千葉ットマンはそうではない。
上のリンク経由で

自ら改造したトライクバイク“千葉ットポッド”の細かな修正点・注意事項について。「車幅や、マントの固定についてなど細かく話し合いました。制作期間や手法についても話せて、楽しかったです」とのこと。
 
最後に「今回はお騒がせして、本当に申し訳ありませんでした」と伝えると、警察も「あなたには全く問題はありません」と笑い、最終的には「これからも続けるんですよね? 何かあったらいつでも連絡してくださいね」と背中を押してくれたそうだ。

千葉ットマンは「夢を与える」「みんなを笑顔に」が目的。鹿児島のデスピエロは人々に恐怖を与えるのが目的(であろう)。一緒にするな…といった反論もあるだろうけど、やっぱり、普通ではコスプレのひとがいない日常の場所で”異様な”コスプレをしているという外形的なものに違いはないわけで。


好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ


もちろんデスピエロが海外の映像のように、(模造であっても)斧や刀、ナイフを持っていればそれは脅迫?というのかどうか知らないけど、たぶんアウトでしょう。(実際に鹿児島のやつは、書き込みを信じるならナイフを持っていたそうなので犯罪成立っぽい。)
しかし!これがたんなる愉快なピエロさん、のかっこうだったら。
…実際、どうなんだろうね?
もちろん、当方は「ピエロの怖さ」に関しても、そのへんのシロート(というか常識人)とはちがって、以前から考えている(笑)。

これ事実だよ!当たり前だよ!ピエロって怖いよね?「ピエロ恐怖症」が存在している - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150416/p3

こういうのは、しょうがないから「弁護士ドットコム」あたりでネタにしていただくのがいいだろう。あそこはそんなことぐらいしか役に立たない・・・というとアレだが、ふだんはさっぱり面白くないサイトだし(笑)。というか、こういう記事で合法非合法を語る弁護士のトークも、大抵は全然面白くもセンスも感じないのだが、それでも専門家の言葉だから、それなりに意味はあるだろう。



「脅かす」ことをしなくても「驚く」ふりだけで「人騒がせ」はできる

再録、漫画「ソレミテ」より。


心霊スポットとの噂がある場所で「ギャー!」「出たー!!」といいながら走って逃げ出す。周りの人はビビるかもしれないし、めぐりめぐって都市伝説が生まれるかもしれない(笑)


どれも、法的には何も悪くない…はずだ。