INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「桜起源問題」といえばおなじみのネタだが、アメリカの解決案がざっくりでワラタ。そこで思い出す名言

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1835762.html
在米韓国人ジャーナリストのムン・ギソン氏のインタビューを掲載した。……ムン氏はこのほか、李承晩元大統領が1943年4月8日にワシントンDCで済州島の桜を植えるイベントを開催し、東京市が寄贈したソメイヨシノが「日本桜(Japanese Cherry Trees)」と名付けられたのを「韓国桜(Koeran Cherry Trees)」と変更するよう要求したエピソードを紹介する。
(略)
ムン氏は、この李承晩元大統領の行動を「30年以上前に日本の樹に変身させられた我が国の桜の、もう一つの独立宣言だ」と賞賛する。

李承晩もこまかいしごとをやってるな(笑)。



桜の起源は韓国と語られている、というのは、にわかな人たちが嫌韓だなんだと言い出す前に、水野俊平や黒田勝弘の「嫌韓」ブーム前の韓国紹介コラムや本を愛読していた人たちは、ぶっちゃけこういう「起源説」ネタは、ワールドカップ前、90年代からネタにしてたよ!!自分もその読者の一人で、スクラップとかコピーとかしてたから覚えてるのさ。
胸を張って、こういうトピックに関しては先行者だ、といえる。
ただし黒田氏、水野氏らは、桜韓国起源説は「桜は日本の文化の象徴。韓国にあると目障りだから切り倒せ!」といった別方向のコリア・ナショナリズムを牽制し、ある意味実利的に桜を残すための方便の意味合いもあったことを冷静に指摘していた。上の対馬の「LIE&PEACE」・・・柳川一件のようなものですな。


それはどうでもいいんだが、アメリカの李大統領への返答。

この要求に対し米国政府は「証拠不足」としたものの、「日本桜」から「東洋桜(Oriental Cherry)」への変更を提案したという

ざっくりだな、
おい!!!
この「ゴルディアスの結び目を切り落とす」といえばかっこいいが、愛すべき乱暴さが、まるでヘタリアのようなステロタイプアメリカ人観と一致して面白い。


そーいえば、都市伝説的な話……
アメリカ人の、善意にあふれた提言の中には

「ジャパンとコリアは なかよくしなよ どっちもおんなじ チャイニーズ」

と、思わず都々逸調に訳してしまう名言があったような、なかったような。
どこからつっこむべきか。