INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

本が出るよ、情報まとめて


Хаями Расэндзин
‏@RASENJIN
降誕祭というタイミングで、ゆるゆるスパイアクション『スパイの歩き方』が本日発売となります。「寒い国」の諜報員ペルツォフカが「うずまく幻燈」の謎を追って世界中を行ったり来たり。面白いから買ってね買ってねよろしくね。

敵も味方も大錯綜のスパイ4コマ

知恵と度胸、現地協力員のアーニャの力借り、そして謎の人たらし力を駆使し、敵を時には味方も欺き、0●7もびっくりの諜報活動をするスパイ・ペルツォフカ。
大砲とスタンプ」の速水螺旋人が描くニュー感覚スパイまんがの傑作誕生!!

4巻作業が…
終わったぁぁぁあああアァぁあ!!!!!

今月末に出ますよ!
 あー、危なかった!!!

中国嫁日記(四)

中国嫁日記(四)

http://chutoislam.blog.fc2.com/blog-entry-247.html
文春新書で1月20日に出る『イスラーム国の衝撃』ですが、アマゾンなどの予約注文画面では目次が出ていないので、ここで公開。

1 イスラーム国の衝撃
2 イスラーム国の来歴
3 蘇る「イラクのアル=カーイダ」
4 「アラブの春」で開かれた戦線
5 イラクとシリアに現れた聖域
6 ジハード戦士の結集
7 思想とシンボル−−−−メディア戦略
8 中東秩序の行方
むすびに
文献リスト

「1 イスラーム国の衝撃」では、2014年6月から7月にかけての「衝撃」を描写しつつ、具体的にどこがどう衝撃だったのか概念的に整理しておく。そしてこの本の全体構成。イスラーム政治思想史と中東比較政治・国際関係論の両方から見ていくということですね。これは方法論としてその両方が役立つ、ということです…(略)

イスラーム国の衝撃 (文春新書)

イスラーム国の衝撃 (文春新書)