INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「悪の過激派ほど、自分は正義と思い『普遍的な象徴』を掲げる」パラドクス…IS国旗の池内恵解説から


開始後間もないながら、順調な更新と数々の斬新かつ辛口な視点で存在感を高めている、池内恵ブログ「中東・イスラーム学の風姿花伝」。Fc2ブログなことだけが心配だが、ありがたいことです。

さて最新のエントリは

イスラーム国」の黒旗の由来 http://chutoislam.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

です。
あくまで一例だけど、この旗とかね。


で、自分はアッバース朝勃興とウマイヤ朝との抗争史を紹介したこの記事

「カリフの黒き旗のもとに!」8世紀の「アッバース朝vsウマイヤ朝」は戦国、源平のようで面白い(ムロタニ・ツネ象漫画より )http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140825/p2

にて、軽くこの話題を扱っていたので興味深く読んだのだが、あちらではこちらの談議よりも百歩ほど進んで、こういう現在の問題を提起している。

http://chutoislam.blog.fc2.com/blog-entry-203.html
「そうか、じゃあ黒旗は過激派の旗なんだ」と思った方は、早とちりです。

"Islamic State flag burning ignites controversy in Lebanon," al-Monitor, September 29, 2014.

この記事にあるように、うっかりと(おそらくは異教徒が)この黒旗を焼いたりなどして、「イスラーム国」への反対を表明しようとすれば、多数のムスリムから強い反発を受け、暴動が起きかねません

レバノン法務大臣も、非難声明を出し、裁きを受けることになる、と警告しています。イスラーム国」に対してではなく、「イスラーム国」の黒旗を焼く運動に対してです

われわれの抱く認識枠組みでは、「海賊」が迫ってきているかのような不穏な印象を与えます。時代劇でもゲームでも、黒旗はたいてい悪者を意味します。

しかしイスラーム教の文脈では、黒旗は、ムハンマドが戦闘で掲げていたものとされ、極めて肯定的な意味を持ちます。

そしてその黒旗に「アッラー以外に神はなし」「ムハンマドアッラー預言者なり」という信仰告白の文言が染め抜かれた、イスラーム国」らの黒旗は、宗教的に侵すべからざるものとして、政治的な立場に関わらず、多くのイスラーム教徒に受け止められます。ごくごく一部、西欧諸国などで、移民が受け入れ社会の価値観に順応していることを示すために、無理をしてこの旗をからかったり、稀には破いてみたりしますが、むしろその周りで多くのイスラーム教徒を疎外し、憤らせ、かえってテロに向かわせているかもしれません。

これは非常に厄介な問題です。こうすればいい、という解決策はありません。「ある」と言い放っている人たちは、むしろかえって問題をこじらせる側の一部ではないかと思います。たとえ善意や思い込みであっても。


うわー、かくすればかくなるなあ、たしかに。
しかし、闘う民主主義を掲げ、ヘイトスピーチを許さない立場から、栄光あるドイツ国家はこう定めた。

ドイツは「自由の敵に自由を与えない」”先進国”。だからイスラム国の旗は禁止された… - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140914/p4
 
ドイツ国内ではインターネットなどを使った宣伝行為や集会活動、募金活動や戦闘員の募集のほか、旗などのシンボルを掲げる行為など、「イスラム国」を支援することにつながるあらゆる活動を禁止する」(デメジエール内相)


池内氏の記事に当方がつけたブクマの文章を、少し整理・補足して再掲載する。

・過激派、違法行為の多い団体Xがある。
・ところが彼らは、自分らが正義だと思ってるから、掲げているのは普遍的な象徴A。
・一種の『僭称』である。
・だが、そのせいで、反対派はその象徴Aも「奴ら(X)のシンボル」して否定、攻撃する。
・だが、もとは普遍的な象徴だから、あくまでXへの攻撃のつもりが、Aという普遍性への攻撃、冒涜と見分けがつかない…
・ある意味、よくある問題だ。


池内氏も言ってるけど「解決策?ないよ!!!」的な問題ですね。
シンボルや「正統」をめぐる課題はかくも根が深い。