INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

柔道事故などを追及した内田良氏が「組体操」問題を再度論じる

組体操 高さ7m、1人の生徒に200kg超の負荷 10段・11段…それでも巨大化を目指しますか?(内田良) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20140916-00039130/


運動会の季節がやってきた。感動のクライマックスは、組体操である。
今日の組体操を見て、保護者世代は、自分たちの頃とちがったものを感じるのではないだろうか。組体操はいま、見世物としての性格を強め、巨大化・高度化、さらには低年齢化が進んでいる。とりわけ見た者を驚かせるのは、その大きさ・高さであろう。
よく知られる兵庫県伊丹市天王寺川中学校の10段ピラミッドは、高さ7メートルにも及ぶ。熊本県荒尾市立荒尾海陽中学校でも10段ピラミッド成功の記録があり、こちらも高さは7メートルを超える…


5月にこういう紹介記事をかきました。

「柔道事故」問題から発展して…学校の「組み体操」の危険性を専門家が語る - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140516/p1

その大元のtogetter

学校授業の「組体操」は危険すぎるのではないか? - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/667896

はたしてどうなっていくか。5月の時は、記事に結構注目が集まっていたのではと思うのだが…