INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「超金持ちなのに道楽でタクシー運転手やってる人がいて、乗客の自慢話をほくそ笑みながら聞いている」…という都市伝説

https://twitter.com/ryojihido
氷堂 涼二【蛾集発売中】 @ryojihido
イイハナシダナー
Reading... ドラマのようにタクシーに乗って「海が見たい」とだけ告げたら、運転手はどう対応するのか? - Yahoo!マーケット連載... http://special.market.yahoo.co.jp/android/rensai/kawanagare/20140513.html … by http://bit.ly/NewsStorm
 
タクシーの運転手さんと話しててその人がそこらのナウな起業家よりセレブだって分かって「落ちぶれた人がやる仕事だと勘違いしてる人いると思うんですけどよくバカにされません?」て聞いたら「最高に面白いですよ。黙って自慢聞いてますけど」て言っててまじ
  
面白さのピークは「君も頑張ってればいいことあるよ」って突然励まされた時だそうです。

これだけ出所がはっきりして、その人の体験談だと分かってるのに「都市伝説」も無いものだが(笑)、あえて都市伝説にしたいのである。
なんとなくあり得ると思うのは、たしかに地主系のような人で、大金持ちで働く必要もないのに「ボケ防止」とか「暇はいやだから」といって働く人は私も実際に知ってるからだ。
その場合「ドライブ」という形で運転自体に楽しみが実際にあり、また自分の都合で尾の日ごとに出たりやめたりも自由な、拘束の少ないタクシーをやる、というのはそれほどありえない話ではなさそうであるからだ。

そして、『お金持ちのタクシー運転手がいて、乗客の小金持ちの自慢話を、内心で冷笑しながら楽しく聞いている』という都市伝説が広がったら、その種のうざい自慢が減るという効果がありそうではないか(笑)
というわけでこれが都市伝説化して広まることを期待したいと思いました。