INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ケージ化問題で、修斗幹部が言及「(金網を設置しやすい)ディファ有明は『存続するか』の問題がある」

上の記事と同じくゴン格。

非常に注目されている「日本格闘技のケージ化」で、修斗はどうするのか。
この問題は、VTJ修斗の関係やアマ修斗の問題もはらんでいて、非常に重要だ。だからそのへんは、後日論じる(笑)。
今回、すっげー気になってた話だけど、その後特にささやかれることもなかったので単なる噂なのかな?と思っていた問題を、修斗の幹部(坂本一弘サスティン代表)が言及したのでそこに注目する。
以下要約

Q:パンクラスがケージに移行するのをどう思う?
 
A:大英断だし、流れとしては必然。
(だが)
ディファ有明という会場が存続するのかという部分もある。

猪瀬直樹都知事の置き土産(笑)、東京五輪。選手たちを お も て な し する場所としての有明。あの建物が、そのじゃまになり?去っていく ということもあり得るのだろうか。


この「ディファ有明は存続するのか」問題は週プロモバイルがいち早く報じ、カクトウログがそれを受けて紹介、そして見えない道場がそれに労せず乗っかっている(笑)

想像してごらん、ディファ有明が無い世界を…いや、だめじゃん。色々終わっちゃうじゃん。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131003/p1

まだ、判断するには早すぎるだろうか。いろいろ、どうなるか。