INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「プロフェッショナル 仕事の流儀」初の故人の特集…藤子・F・不二雄。

10月21日は番組史上初めての試み、「プロフェッショナル ザ・レジェンド 藤子・F・不二雄」。新証言の数々、ドラえもん誕生秘話も。
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html#20131021
 
第214回スペシャル 2013年10月21日(月) 放送予定
プロフェッショナル ザ・レジェンド 僕は、のび太そのものだった
漫画家・藤子・F・不二雄

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」では、番組初の試みとして、今は亡き伝説のプロの仕事の流儀に迫る。今回取り上げるのは、国民的人気漫画「ドラえもん」の生みの親、藤子・F・不二雄(本名 藤本弘 1996年没)だ。
コンビを組んでいた安孫子素雄藤子不二雄)との共作「オバケのQ太郎」をはじめ、単独作品としても「ドラえもん」、「パーマン」、「エスパー魔美」など、数々の大ヒット作を生み出してきた藤本。創造性、インパクト、仕事量・・・いずれにおいても、マンガ界に傑出した実績を残した人物だ。だが藤本はきわめてシャイな性格で、表に出ることを好まず、その実像の多くはこれまで謎に包まれていた。
今回、プロフェッショナル取材班は、藤本の“仕事の流儀”を探るべく、生前の藤本をよく知る人物へのロングインタビューや、残された資料・仕事道具などを徹底リサーチ。ドラえもん誕生の陰の壮絶な苦悩や、知られざるドラえもん最終回とその秘話、さらに意外なプライベートの過ごし方や、奇想天外なアイデアを生み出すための発想術が見えてきた。番組では、富山・高岡での少年時代から、上京後のトキワ荘でのエピソード、そして数々の挫折と苦悩を経て「ドラえもん」を生み出すまでの、真実のドラマに迫る。