INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

佐竹雅昭の”敗戦の弁”。→「猪木とかぶった」。そうか。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/165391/
比例代表から出た元K―1ファイターの佐竹雅昭氏(47=自民)は約2万8000票で無念の落選。・・・

 10年前に現役を退いた佐竹氏は京都で人材育成塾を主宰し、表舞台から消えていた。・・・日増しに手応えをつかんでいたが、10年の空白期間を埋めるには時間があまりにも足りなかった。


 さらに佐竹氏が現役時に師事していた猪木氏の“後出し”出馬も想定外・・・何度も鉢合わせし・・・「・・・悔しいけれど聴衆は猪木さんに持っていかれた。“街頭日程の情報が猪木陣営へ流れているのではないのか”と疑心暗鬼にもなった」(同関係者)

(略)
 あまりにも厳しい結果に佐竹氏は「やることはやった。これで終わりではなく、すべてが人生の経験です。これからも前を向いていきます。押忍。押忍」と目を真っ赤に腫らしながら、朝4時まで残った支援者に頭を下げ・・・

格闘技がプロレスを席巻し、谷川貞治が「昔プロレスというのがありましてね」とか言った時代もあったが・・・風車の理論で攻めさせて攻めさせて、最後はプロレスが格闘技にピンフォール勝ちかよ。
ま、ぶっちゃけ
「人材育成塾」というのがちょっと、というか大いに「?」だったわけだけど。
選挙を一回で辞める有名人系比例候補もいるが、たぶんどこかの支部長とかもまかされたりして、自民党のほうもじっくり育てるつもりはあるんだろうな。
でもビリから2番か。
http://senkyo.mainichi.jp/2013san/kaihyo_hirei_ichigyo.html?sid=001
あ、若狭勝弁護士が次点落選だったか。