INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ニコ動が初の「当落予測」。さて結果は・・・かなり当てた!が、ニコ動視聴者は「生活の党」「みどりの風」贔屓と判明??

 インターネットを使った選挙運動が解禁された参院選が2013年7月21日20時、投票を締め切った。niconicoでは、ユーザーアンケートシステム「ネット世論調査」をもとに、独自で参院選の結果を予測。これらの予測内容について、同日21日19時45分から生放送する「参議院選挙2013 開票特番​ 〜ネット選挙解禁・niconico当確予測〜」で検証する
http://news.nicovideo.jp/watch/nw698004

リンク先の後段に、各選挙区の当落予想が載っているけど、いやみごとじゃないすか。
大接戦だった宮城でのみんなの党議席獲得(政宗どの当選)、京都での共産党当選、東京都での山本太郎当選・・・というより民主系落選の予想が光る。
それでも数はまあ各党で1、2議席ほどのずれがあった。
ちょっといいまとめツイートがあるので・・・

https://twitter.com/ccr4700
くくり ‏@ccr4700 44分
参院選の答え合わせ。といっても投票日前に数字で予測出してるソースが朝日しか見つからなかったけど、予測と実際の選挙結果の差(各政党毎の誤差の和)を見ると朝日とヤフー(投影モデル)どっちも10議席ビッグデータ(笑)も結構当たるもんなのねー。
 
ちなみに20時ちょうどのテレビ当落予想だとテレ朝だけ2議席、あとの民放は4議席差だったのでやっぱ出口調査は強いな。テレ朝は民主-1と共産+1の差だけだったので最優秀賞を授与しよう(適当)

あとニコ動でも予想出してたけど、振れ幅を全部正解寄りに振っても17議席ズレだったので微妙ですね

でもですな、生の数字が、どのように実際の議席とズレが出るか、これはノウハウと経験によって修正しなきゃならないものなのだ(これは「数字の操作」とは別物だよ)。たとえば某党や某党の支持者は、投票してもそれを秘密にすることが多い。だからその数字をそのまんま予想に使うとかえってずれる・・・とかそういうパターンね。
初参戦、しかも「ニコ動ユーザーアンケート」をもとにしたデータ予想でこれだけできれば、それでも上出来なんじゃないかい?
また逆に、どの党がどうズレているかを見ていくと、逆に「ニコ動視聴者の傾向」も現れていく。それが面白いのだ。
・・・・・・・ん?
実はニコ動視聴者って、実際の有権者より「生活の党」「みどりの風」支持者が多かった?(ニコ動予想だと「生活の党」が2議席、「みどりの風」が1議席獲得)
ニコ動は保守層がすごく多い、という説があったので、個人的には意外でした。
もちろん、これはまず生の数字そのままではなく、たぶん内部でいろいろ上のように修正したのだろう。その修正ノウハウのほうの問題かもしれないし、それに比例最後の1議席、2議席の予測というのはそりゃめちゃくちゃ難しいものだ。

に、しても・・・やはりこのズレには注目してもいいんでないかいな。