【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

間もなくInvicta,浜崎ら出場/久米鷹介が、敗れた韓国選手とダイレクトリマッチ

浜崎朱加インタビュー
http://mmaplanet.jp/archives/1786902.html
http://mmaplanet.jp/archives/1787046.html
はやいもので現地時間の13日ということは日本ではあさってかな。
日本では岡見勇信日沖発以上に海外メジャータイトルに近い存在・・・というか本来は王手だったのだからね。シュウ・ヒラタがいうようにインビクタは現在注目度がすごいし、UFCと友好関係を持つ団体でもある。

しかし日本で郡を抜くエースだった開拓者の藤井恵から、ジムの同門である浜崎へ。
高田延彦から桜庭和志へ、を髣髴とさせ・・・ないな。初代の対比がちょっとへんだ(笑)
まあ、それは余談。

浜崎・・・いや親しみを込めて”ハマちゃん”と呼ぼうか。
ここは米国で、将来は大きなベルトを釣り上げるでヤンス!ドモドモ。


【RFC13】10月12日、ナム・ウィチョル×久米鷹介再戦決定!!&さらに大物も参戦

http://mmaplanet.jp/archives/1787098.html

4月の王座決定トーナメント決勝は、韓国内で判定への疑問の声が多く挙がり、RFCのジョン・ムンホン代表はすぐにリマッチを両者にオファーしていた
 
次回大会もYoungGunsも含めて、日本人ファイターが久米以外にも複数出場する方向の模様だ。

『エッ』と思わせるベテランファイターのYoung Guns出場、そして前回大会で大塚隆史を破ったイ・ユンジュンには日本のチャンピオンクラスとの対戦が計画されているという。名前は明かせないが、日本の軽量級を代表する現役チャンピオンもRFC出場に交渉に入るなど、いよいよ日本MMA界にとってRFCは欠かせないピースとなりつつある。

久米が再戦の機会を得たのは、一には前回の試合内容が「判定に疑問の声」をもたれるほどのものだったからだから自身の力でもぎ取った・・・ともいえるのだが、一本勝ち量産機が判定に持ち込まれたことだけでしてやられた、ともいえる。それだけ相手も強いのだろう。
だがそこは、再戦できっちり一本とってほしいもの。

またRFC、前回の大会などは、すごく見栄を張って大物を呼んだ打ち上げ花火・・・ではなく、継続的に日本の王者級選手を呼べる規模を維持しているのだね。だれが今度は出て行くのだろう。