INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

韓国紙「歴史問題は歴史家に任せろ」と主張…朝鮮戦争が話題になったら(笑)/大統領支持率回復?

朝鮮戦争」がテーマになったら、かのハンギョレ新聞が『歴史と教育は学者と教師に任せるのが当然の道理だ。』と言い出したというほっこりした話題。

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/15006.html
大統領が歴史問題をめぐって先頭に立ってどうこうしろというのも問題だ。(略)・・・大統領が特定の歴史観に傾倒して歴史問題まで思うがままにしようとしてはならない。歴史と教育は学者と教師に任せるのが当然の道理だ。

え?歴史は学者と教師に任せろ?大統領は歴史観、歴史問題を思うがままにしてはいけない・・・?
実はテーマは「朝鮮戦争」(笑)。北朝鮮金日成の侵略で発生した戦争という事実をきちんと教えろという議論に、左派系で親北傾向の強いハンギョレとしては、こーゆーことになると。

大統領支持率&安哲秀が構想する新党

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/15041.html

朴槿恵(パク・クネ)大統領の国政運営支持率は70.2%に達した。 政権スタート前後の‘人事惨事’と米国訪問期間に起きたユン・チャンジュン前大統領府報道官のセクハラ事件で一度は40%台まで落ちた支持率が、南北関係に力づけられて反騰した

安哲秀新党の支持率は24.7%で、民主党の14.9%より10%程度上回っているが、これは去る4月末の調査(30.9%、15.4%)よりはその格差が減った

40%まで下がった支持率が70%に戻るというのはちょっと驚きだね。それは南北関係において強硬な姿勢をとったことが大きい、ということだとの分析だと。