INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

日本人トップ級選手、次々韓国の大会に出場。DREAM育ち外国人も?

http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20130514/1368510458

http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20130514/1368522045
とかとんとん。
そしてゼンコー・ヨシダ
http://ameblo.jp/shu1968/entry-11529763759.html

小見川、大塚、吉田善行アンドリュース・ナカハラ・・・これらが韓国に行くということは、当然そこでのギャラがよろしい、ということになる。VTJやDEEP CAGE もあるなかで・・・

傍目からみたらゼンコー選手は頑に海外だけに拘っているようにみえるかもしれませんがそうでもないんですよぉ

とくにケージでユニファイド・ルールで(または少なくとも顔面肘あり)良い選手が相手なら日本での試合も検討したいと本人も言っていたんですが

とても有り難いことに一つの団体からは興味を持って頂いたんですが非常に残念な事にタイミングが合わず.....
もう一つの団体からは逆に、ま〜ったくつれない返事だったので....

ふむ。
団体の経営状態は観客動員や視聴率では測れず、スポンサーの懐具合に左右される。今現在、瞬間風速としてROADFCはそれらを含めた全体的な経済状況が日本よりいい!ということは、結果から逆算して明らかであろう。それがきちんとした基盤なのか、文字通りの瞬間風速なのか。
また、参戦した日本のトップ選手があちらで勝つか負けるか。もし勝ったときに「外敵にリベンジだ!」とさらに盛り上がるのか「うちの選手が勝てないんじゃな・・・」と盛り下がるのか。
それも気になるところ。