【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

kaminoge、桜庭インタビューのテーマは「vs秋山事件」の全告白。まだ語られていない事実があったか?

http://kaminoge.me/?eid=57

KAMINOGE [かみのげ] vol.16

KAMINOGE [かみのげ] vol.16

2006年大晦日
“ヌルヌル事件”の知られざる真実!桜庭和志、最初で最後の全告白!!

[INTERVIEW]
桜庭和志
なぜ、これまで沈黙をしていたのか?なぜ、6年が経過したいま語るのか?
“当事者であり被害者”による『2006年“ヌルヌル事件”の知られざる真実』
「周囲全体に対して疑心暗鬼の気持ちがあった。もうすべてを話すからこれでおしまいにしてほしい」

へえ・・・
というのはこの事件、いまだに”謎”というか確定した証言がないのは秋山の故意・過失認定、あるいは試合後、ローションを塗っていたことを"忘れて"多汗症うんぬんと言っていたのか”隠した”のか・・・(まあバレバレっぽいけど)という話ぐらいで、被害者・桜庭の証言とかは映像も残っているし、自伝にも書かれていたと記憶しているからだ。
本当は手についたクリームから柑橘系の匂いが立ち上り、それが証拠になったはずなのに、怒りに任せてタバコを吸ってしまい、レフェリー陣が確認に来たときはタバコのにおいで分からなくなってた・・・なんて苦笑するエピソードも読んだ記憶がある。

たぶん、今回”初証言”するとしたら、桜庭の抗議→K-1が調査、発覚、公表するに至るまでの両者の駆け引き、生々しいやり取りについてなんじゃないだろうか。それがどんなものであるかはひとまず興味深い。