INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

豚まんじゅう発祥の地は神戸

2013.1.8 毎日新聞より要約

神戸では11月11日に「KOBE豚饅サミット」が開かれている。
共同発起人の一件が南京町中央広場に面した「老祥記」。1915年開業。上海名物の「包子」を売り出した。
「豚饅頭」としたのは、関西では肉というのは「牛肉」のことだから、だという。
もう一軒は元町駅前の広東料理店、四興楼。 毎月10、20、30日は「叉焼包の日」で、叉焼まん。
南京町の一角の「大同行」はオリジナルの「ブラック豚まん」を5年前から販売している。
中心街から焼く3キロ西の新開地にある春陽軒は、「和風中華」。豚肉あんは味噌で味付け。

ひとこと。
神戸にそう行ける機会はないが、「発祥の地」なのね。それにまた、あまり歴史は古くない。「のらくろ」に出てきたときは、たぶん現在の「サムゲタン」なみに新奇な食べ物だったのではないか。
しかし旨そうな絵でした、あれは。
「美味しいなァ やはり豚饅頭は特別上製にかぎる」