INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

なぜ「大みそか開催会見」は、カード発表ゼロだったか?幾つか内定してた筈なのに・・・

いいたいことはタイトルに尽きる。実はふと思い出したんだけどさ・・・。再録するよ。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121024/p1

22日深夜放送「公武堂TV」のログ
http://www.stickam.jp/video/181642716
の9分〜10分、公武堂・長谷川社長と代打司会者・木部亮選手のやりとりより。
【テキスト化】
長谷川社長「ぼくは、大晦日も名古屋でのんびりとはいかないような形になりますね・・・。名古屋というかさいたまでのんびりですね。(略)」
 
木部 「それはあれですか、もう発表とかしちゃっていい話で・・・」
 
長谷川 「ちかぢか発表なんじゃないですか。もうね、だいたい聞いてますよ、こいつとこいつ、こいつとこいつ(の対戦)。うん、まあわりと・・・、こじんまりとした感じですね(笑)」

これがその週の、22日月曜深夜に語られたトーク。文字化したのが、記事は24日付だけど実際には23日夜。その後「25日に会見があるよ」との発表があったので、ああ、長谷川社長もとんでもないフライングしたわけじゃなくて、ちゃんと情報の解禁をわきまえた上でのトークか・・・と思ったのだが・・・。


ふと思えば、後半の「複数の試合カードを聞いている」という話は、公式会見では出て無いじゃん!!!!

むろん「まだ正式契約には至っていないので発表しないが、ほぼ固まっている」というものだとは思う(そうでないと練習もままならん)。しかし・・・チケット先行発売日も来た。「開催しますよ」会見にあわせてひとつか、ふたつかのカード発表は、何より主催者がしたかったのではないか。


それが無かった・・・・・。
これが「足踏み」状態ならまだいい。しかし、ひとつの仮説、推測として言う。
 
「22日深夜段階では、○○vs△△、■■vs□□が固まり、関係者ではあるが内部スタッフではない長谷川社長も把握しているぐらいカード編成も進んでいた。しかし25日になるまでに、そのカードは発表できない状況に・・・”後退”したのではないか??」

繰り返すが、推論です。ただちなみに、29日深夜に公武堂TVでこの「カードは社長も把握するほど具体化していたのに、なぜ未発表で終わったの?」という話を聞いたら・・・お馴染み「マイクを切ってトーク」モードになってしもうた(笑)