INVISIBLE Dojo. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

細野不二彦「ギャラリーフェイク」復活。舞台は東日本大震災の被災地、宮城

twitterで情報を教えてもらった。
http://natalie.mu/comic/news/77599


嬉しいお知らせ。
終了したとき、こう書いていた

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20050201/p2
ギャラリーフェイク、突然?の終了・・・フジタが残した一連の「名勝負」

その物語の性質上、終了したところでいつでもスペシャル版とか短期復活連載とかできるタイプのものであるからね。・・・(略)・・・何にせよ、この漫画が終わったこと自体はあまり残念ではない。
いずれ近いうちに、形を変えて再登場するであろうという奇妙な確信があるからである。

どっかの国会解散ではないが「近いうち」、というにはやや間が空いたが・・・(笑)、細野の別の中断シリーズ「ヤミの乱破」が復活し、また「孤高のスペシャリストによる一話完結もの」の同時代の双璧である、MASTERキートンも復活した中、楽しみがますます続きそうだ。


この一覧にも加えておこう。

東日本大震災を直接取り上げた漫画作品リスト(随時更新)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110810/p3

いっそのこと毎回、細野作品の「復活」をすればいいんだよ。

テン年代の「ママ」「愛しのバットマン」「太郎」「ガンモ」「りざべーしょんプリーズ」・・・どれもそれなりに現在の風景を想像できるのがすごいな(笑)


しかしいよいよ細野氏、「手塚治虫の後継者」と称されるにふさわしい実績を積んでいる。