INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

大したはなしでもないし、あまり関わりたくないひとでもあるので、過去に記事をかかなかったスペースを廃品活用しよう。

(※2013年3月7日のtwitterに関連して)

普段は反応不要のジャンルだけど、今回はちょっと笑えたことがあったので特別に。また最後は普遍性のある議論にしてあげるし。最近ツイッターDMの見のがしがあり、その話のついでに「DM着が画面で表示されればいいのに」つう話をした。
https://twitter.com/gryphonjapan/status/309437058479452160


その中に「こうすればいいのだ、しないとは恥ずかしい」とドヤ顔な反応があったが、それが「メールに転送する」で、読んで思わず爆笑。これは偶然だが、当方ピンポイントで既に措置済みのことだもの。写真参照。なぜこれでも見落とすかというと・・・ごく単純な理由。

これ反応が数件の時は見落とさないけど・・・有り難い事に時々数十を越える形で一気に反応を頂く。リツイートやお気に入り、返信の報告にまぎれ「DMが届いてます」を見落とす。何十もリプライがある経験者はわかると思うけどそれだけの話。いや全く、反応を頂けるのはありがたいことですが時々予想を超えるので。


無論対策は色々。DMの別フォルダ振り分けとか、リプライ等は非メール化など(今後そうするかも)。あっちも前提を知ってればその手の手段をあれこれ言えたかもしれぬので、それ自体はそんなに咎めることでもない。ただ、ドヤ顔対策案が正に実施済みの物、つうピンポイントの偶然が嗤える、いや笑えるという話ですた


さて、もう少し普遍的な話に。そもそも「カメラに手振れ防止機能があるといいね」という話に「脇、ひじをしっかり締めてシャッターを押すと手振れが減ります」という話、ライターという道具があれば便利だろうという話に「火打石は、鋭角的にぶつけると火花が大きい」という話をしてどーするのかね、と。


・・・その知識はその知識で別にいいんですけど、まあ「こういう新機能が欲しい」という話とは別ものだね。よくいう話だけど「ネットの未来を一番的確に予測したのは星新一」と。思うに新機能の素朴な要望とか、新技術がもたらす影響、とかは専門家は(ほど)見落とすことも多い、と。


記者会見の動画がネット視聴されることの社会的効果の予測などが典型かな。…ま、火打石で火が起こせるのはそれはそれで賞賛すべし。あまりに上手く石で火が着くのでライターの意義を見落とすのもやむを得ない話だ。

関係ありそな話を抜粋編集して追記

仰る通リプライとDMは見落としやすさが構造的に差があるよね。そんな話。ちなみについっぷるの話題は既に昨日出たが(笑)、要は「『嫁はてブ』あるから公式はてブのデザインは議論不要」なことはあるまいて。
 
リニューアル後のはてブも賛否両論、いろいろ関連記事も出てきているね。 / “どうしてはてなブックマークが使いづらくなったのかを真剣に考えた ホームページを作る人のネタ帳” http://htn.to/3xsQsb
 
「よく確認すればいい」で済むっちゃ済む話だが、こう工夫を重ね、将来的に普及することで進歩に繋がる。「ユニバーサルデザイン」の概念からすれば当然だけど。 / “USBの挿し間違いを防ぐデザイン。一方、日本はどっちも挿せるようにした…” http://htn.to/uztdnC
  
『ごく簡単な事なのだが、制約を固定した前提を考えて”芸”に熱中している世界では、この簡単な発想すら浮かばないのである。これが造れるか造り得ないかは「物量」の問題ではない』 / “山本七平botまとめ【「芸」の絶対化と量②】/日本は…” http://htn.to/mJs5wj98fD6