INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ダグ・ファーナス逝去

http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-1291.html

90年代に全日本プロレスの常連だったダグ・ファーナス氏が睡眠中に逝去した。50歳だった。

ファーナスはテネシー大学でフットボールをしたあと、活躍の場をパワーリフティングに移し、数多くの世界記録を打ち立てた。…(略)WCWWWFでも活躍したが、なんといってもダニー・クロファットとの名タッグで、全日本プロレスで人気を博した

ダグとダニーの「カンナム・エキスプレス」は文字通り目の覚めるようなファイトを見せて、全日ファンのハートをわしづかみにした。体格の小ささもあってメインイベンター、とはいかなかったけど、「メインを喰うセミファイナル」を何度も見せてくれた。
ブリティッシュ・ブルドックス、マレンコ・ブラザーズ、小橋建太と菊池毅のコンビなど、手の合うタッグチームも多数。
そして当時の新日ではジュニアがとんでもない進化を遂げていた。90年代の全日タッグ、新日ジュニアは、極上のワインやクラシック音楽と同様に、新しいものと比べてもぬきんでた品質を持っている・・・と、これは世代の贔屓目じゃなくてそう思うのだが。


あのドロップキックはすごかった。ダグ・ファーナスよ、さようなら。


彼らの入場曲。