INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

結婚と出産に関する「不都合な真実(?)」二題。

高齢出産に関して「誰もリスクを教えてくれなかった…」との声があがったらしい(クローズアップ現代

まず、先にこっちの記事を読んで欲しい。今回いいたいことは、ほぼここで書いてある。

■科学と政治(正義)…たとえば出産年齢について
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110514/p3

残念ながら、ここからリンクを貼った新聞記事はもう見られないが、重要部分は引用しておいて良かった。

主婦は通っていた女子高の保育の授業で子育ての魅力を知った。だが「高齢になると妊娠が難しくなることは教わらなかった」。国の学習指導要領には、小中高校で妊娠しやすい年齢や不妊治療について教える規定はない。文部科学省は「早く産んだ方がいいというメッセージになりかねず、不妊についてどのように教えるかは難しい」(学校健康教育課)という。

その結果…というのも変かもしれないけど。
今回の「クローズアップ現代」ブログから。(番組の放送はもう終了しています。NHKオンデマンドhttp://www.nhk-ondemand.jp/share/missed/#/c/1/2/ で見ることは可能)
http://www.nhk.or.jp/gendai-blog/100/108994.html

2012年02月13日 (月)
卵子は"老化"する」 あなたはご存じでしたか?

                                                                                                                            • -

あなたはご存じでしたか? 「卵子が"老化"する」ことを。
「そんなの常識でしょ!知らなかったの?」
「えっ、卵子は老化するの?はじめて知った」
・・・どちらでしょうか?
知っている人にとっては当たり前のことでも、知らなかった人にとっては、衝撃的。
卵子は老化する。35歳を超えると妊娠が難しくなる」・・・という医師の言葉に、不妊クリニックのセミナーに集まった夫婦たちが衝撃を受ける事態がよく起きているそうです。

放送内容のtogetterまとめ

クローズアップ現代『産みたいのに産めない 〜卵子老化の衝撃〜』のツイートまとめ (2012.02.14)
http://togetter.com/li/257683


とりあえず、善悪とか、選択の自由だとかそれ以前のスタートラインとして「そもそも知らなかった」という層がかなりいる。

そして学校教育はそのことを学校で教えると『早く産んだ方がいいというメッセージになりかねず、不妊についてどのように教えるかは難しい』と、たいへんリベラルで個人を尊重する考え方から、この教育に対して及び腰になっていると。

クロ現のはてブにも書いたけど、かつてアイドルミュージシャンの…忘れたがナントカさんが、「20代のうちに結婚して出産したい。高齢だと”羊水が腐る”」といって批判を浴び、結局謝罪したことがあった。
だが、あれは本来
科学的にいえば”羊水が腐る”でなく”卵子が老化する”でした。その科学的事実の誤りについてお詫びします。ただ結果的に、結論は変わりません
と語るべきだったのかもしれない。そうすれば、結果的には知らない人への啓蒙になったのかもしれない。
はあ。
実に本当に、以前も書いたが「不都合な真実」だ。社会的な正義やあるべき姿に、”自然”が反しているよまったく。
しかし。(これも繰り返し)

国家の態度はどうであろうか。

「肩をすくめるアトラス」じゃないが、「出産できる年齢は限られ、また同じ出産でも高齢になるほどリスクは高まる」というのが科学的・医学的な「事実」として存在するとき・・・

選択肢はいくつかある。

1・それを知るも知らないままなのも自己責任。情報は巷にあふれているのだから国家がわざわざ教えることもない
  
2・国家はこの事実を教えるべきだ。しかし価値中立的に。「だからといって、早く結婚して若いうちに産め、高齢出産はいくない!と言ってるんじゃないですよーー」ということは強調しつつね
 
3・国家は積極的に「高齢より若い時期の出産がより好ましいんですよ〜(註:個人の自由ですけどね)」という方針を打ち出し、キャンペーンするべきだ

難しいよねえ。どれを選んでも猛反発が予想される。

参考

同じテーマで。「羊水」の話もしている。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2012/02/post-3a7e.html

======その2============

同性結婚」のはてなキーワードに追加した。

たまたま本日、上の「同性結婚」というキーワードで来訪者がおり、逆算して
その「はてなキーワード」を見てみた。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%B1%C0%AD%B7%EB%BA%A7?kid=258824&mode=edited&faction=edit
つい、追加してみた

日本国憲法では24条で、結婚は「両性の合意のみに基いて成立し」と明記されており、わが国では同性結婚は現行憲法上は認められていない。

この追加と、わが憲法へのリンクは小生の本日の追加です。
いろいろ読んだり考えたりした上で、上の結論に達したんですけどね。
異論ありますかね。
ある人は、適当に再編集してください。

この同性結婚その他に関しては、他に思うところもあるので後日。
これは予告編。