INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

混迷DREAMが「PPV生中継なし」「青木の相手変更」でさらに失ったものは・・・

昨日、久々に日程が合ってkamiproツイキャスを聞いた。書き込むこちらも、東電会見の一部質問者以上にしょっぱなから飛ばす。
あ、ログが残っている

http://twitcasting.tv/kamipro_saitou/movie/1610646
以下、自分の書きこみから

・無能なXさんがいるんでしょう、FEGだかREだかに
・生中継失敗のくそばかぼけ戦犯はだれだ!!
・生中継が無くなったのは誰が、いつ、どこで、何をした(或いはしなかった)ゆえなのか
・以前、榊原氏がPRIDE末期に「太平洋戦争なら、今は昭和19年」とか言ってたが、今回のPPV生中継失敗は、昭和20年8月1日ぐらいだよ。
・DREAMじゃなくても修斗だってビッグマッチなら(※PPV生中継を)やるのに(笑)
・収入がふつうに激減するでしょう
・(1)経費が掛かる(2)スタッフが無能の2択

これについて、ツイキャスに登場したジャン斉藤氏や橋本宗洋が語った中での新情報。

【要約】噂によると、PPVというのももともと2カ月ぐらい前に「この日にやろうと思います」と(仮の日程でも)申請してもらうもの。そうじゃないと対応しきれない
今までスカパーが、格闘技については「急遽決定」などのわがままを聞きすぎていた、無理を通してたぐらいだった。それは格闘技(PRIDE)がかつてはPPVの稼ぎ頭だったことに起因するが、まあ今は、格闘技も普通に扱うようになったのでしょう。
スカパーには、格闘技に対してすごく理解が深く、そういう無理を後押ししてくれた役員がいた。この人が今は退職していて、それも理由の一つ。

だ、そうです。このへんの話は知らなかったな。
にしても、普通に考えたら生中継じゃなければ、契約者は減るよね。twitterとかを覗いていれば否応無く結果が分かっちゃうわけだし。今回は3日間情報を遮断しなければいけない。
どーすりゃいいのかね。
 そして

■シェーン・ネルソン「青木がクレメンティの方を選んだ」
http://sadironman.seesaa.net/article/202163546.html
じつにジェットコースタームービーのようなどんでん返しが続く。
アントニオ・マッキー青木真也戦欠場についてコメント
http://sadironman.seesaa.net/article/202156263.html

近い将来青木との対戦を実現させるためにも俺は何も言うつもりはない。
俺は自分が手術を受けたから出られないと聞いた。ビザの問題があるから出られないとも聞いた。ファイトマネーが支払われないから出られないとも聞いた。だが試合が実現しなかったのは俺の責任だし、それ以上のことは言いたくない。いずれは青木と対戦したいと思ってるからね。その方が俺にとってもDREAMにとってもいいだろう。
状況が少し落ち着くまでは黙秘権を行使する。

なに、この推理小説の第二章に出てくるような思わせぶりな台詞は。
「翌朝、アントニオマッキーの姿はなかった・・・」