INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

リョート「セガールキック」で鉄人クートゥアKO!。そしてアルドを倒すはやはり日沖発・・・

リョートは奥足を浮かせると、その場飛びのようにスイッチしてから前足でフロントキック一閃。前蹴りがアゴを蹴り上げ、後方に倒れたクートゥアにパウンドを一発落としたリョートが、盟友アンデウソン・シウバを思い起こさせるTKO勝ちを決めた。

 リョートは「すごく気持ちいいよ。このキックは父と、ティーブン・セガールに習い、ずっと練習してきたんだ。ランディーはヒーローだ。男の中の男だ」と英語で受け答え・・・

この前、あの”現在進行形の伝説”アンデウソン・シウバが同じく前蹴りKOを決めた時、この「スティーブン・セガールに習った」という話は出ていたのですが、まあみんな半笑いで「ああ、はいはい」とね。仮にそういうやり取りがあったにしても、セレブはマジに教えたつもり、受け手は「まあこれもプロモーションの一環だしなぁ・・・」とおとなしく”拝聴”するようなアレ。「アントニオ猪木が闘魂をMMA選手に伝授!」みたいな。
ただこの前のゴング格闘技でも、アンデウソンはかなりマジにセガール伝承をうたっていて、それじゃあ乗っかろうかねと。
セガールにまなべ!!

ジョゼ・アルドには日沖発が挑むしか無い。

今回が、アルドは初のWOWOW放送。
挑戦者の5Rの逆襲、逆に言うとアルドの最後の失速には特筆すべきものがあったにせよ、やはり磐石の強さであることは間違い無い。
では誰が討つか・・・
http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20110430#1304149580

★日沖「許されるなら新しい舞台に挑戦したい」
 
バウトレビューより、昨日の試合後の日沖のコメント。
http://www.boutreview.com/2/reports/shooto/110429shooto.html

「(今日のメインの土屋×リオンの勝者を防衛戦の)具体的な相手とは考えていません。許されるなら新しい舞台に挑戦したい」と、その視線は既に次なるベルトを見据えているようだった。

この発言はメイン前のもののようだが、日沖がタイトルを奪ったリオンがメインで勝ったことで、ますますその気持ちが強くなったのでは。