INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

リビア情勢

リビアでは多国籍軍の攻撃で、圧倒的不利だった反政府軍が大復活した。

田岡俊次の3月26日段階での解説

元朝日新聞軍事記者・田岡俊次氏 リビア情勢語る その2(3.26パックイン)
http://togetter.com/li/116261



この流れで不思議だった話があるのだが
twitterから抜粋

(これが俺の質問)
皆さんからひとつだけ、初歩の初歩を教えてください。この前の安保理決議的には、反政府軍側が軍事行動を起こして敵の都市を制圧(奪回)するのは問題ないんですね? #libjp
 
端的にいえば、民間人に対する暴力行為を伴わず、また決議で設定された飛行禁止区域が遵守され、かつ人道支援物資の通過の妨げにならない行動であれば、軍事行動でも許されることになります。ただし、決議は同時に全紛争勢力に即時停戦を求めています。 #libjp
tkatsumi06j
 
ありがとうございます。じゃあ攻撃が批判されていないという点から逆算すると、反政府軍はまずまずきちんとした軍規を保持しているのかな?(ってもちろん多国籍軍やメディアが反政府側を「お目こぼし」してる可能性もあるだろうが) #libjp
 
反政府軍に歴とした軍規が有るか否かは疑問ですが、決議は民間人に対する暴力行為の即時停止を求めている。つまり、どの勢力であれ民間人に危害を与える行為は多国籍軍により阻止され、また多国籍軍には阻止する権限があるということでしょう。 #libijp
 
それを前提に反政府軍が都市を奪回する現状を見ると(1)反政府軍はきちんと文民の被害を避ける「綺麗な内戦」?をしてるので合法(2)多国籍軍が公平ではなく、お目こぼししてる−のどっちか。リビア文民の為には(1)であれかし
 
(1)は実は疑問ですが、不可抗力による付随的被害というものは、多国籍軍反政府軍の双方に許容されるものでしょう(但し世界の人権団体はそうはみない)。問題は政府軍が民兵を雇ってる中で反政府軍がどう国際法を守れるかというテクニカルな問題です。 #libjp

詳しくは
http://togetter.com/li/116855
これで自分の質問に答えてくれているツイート者は

【TV​出演のご案内】30日(水)20​時放送のCS朝日ニュースターニュースの深層』に出演します。リビア情勢における「保護する責任」原則に基づく初の武力行使容認について、市民活動家の視点からコメントします。 http://ow.ly/4lpxt" #libjp #wfmj
tkatsumi06j

とのこと。