【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

クイックジャパンで「バクマン。」特集。作者がリアルに語る「二人(原作・作画)のメリットデメリット」

今は純度100%の漫画情報誌とか漫画評論誌はなかなか成立しないと思うけど、サブカル誌が足を伸ばして論じる、という形ならできるかもね。「銀魂」では「俺もクイックジャパンでこじゃれたことを言いたいよ!!」とか書いて、のちに実現したっけ(笑)

で、この「バクマン。」で、原作大場つぐみと作画の小畑健に別々にアンケートをとっていて、そこに「共作のメリットやデメリットは?」ってのがあった。メリットは忘れた。
デメリットは大場「印税が半分になることでしょうか(笑)」、小畑「たくさん出てくるので考えないようにしています」だったと思います(記憶による、不正確かも)。
なんか「笑い話のようにも思えるし、裏には深刻な葛藤があるようにも見える」一節で、微妙にこころにひっかかるものがありました。
そういえば「バクマン。」の中に「原作つき作品の作画をやってみないか?といえる漫画家は、絵が上手くてしかも『これ以上お話作りが上手くならない』と確信できる人じゃないとだめだ」という一節があり、これを書いている小畑氏の心境やいかに・・・と思わせるものがありました。
もっともそういうぎりぎりのコースは、両者がある程度意識して出しているふしもあるけれども。