【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ウルグアイ、ハンドのド反則かましてシュートを止めて最後に勝利をもぎ取る。学校の「道徳の時間」で議論してほしい。

という光景を当然生中継では見ず、関口宏の「サンデーモーニング」で今見た。たしかに朝刊にも載っていたが、映像でみるとあからさまですね。
朝刊の記事では「世界中を敵に回した」との描写があったが、本人の談では
「今大会のベストセーブ」
「仲間を救えてよかった」
最後はチームメイトに肩車されて退場したという(笑)。

ぼくの子供のころ「道徳の時間」の教科書には、スポーツのフェアプレーについての記事がいくつか載っていて「負けてもルールを守るのがフェアだ、スポーツマンシップだ」という、そんな記事が多数載っていたな。

今回の題材を、小学校あたりで討議したら面白いかと思う。
正義とは何か?不正義とは何か?
こういう討議をまず経験したあと、例えば正義論や法哲学の議論をしていくと格段に分かりやすいと思います。

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学