【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

エンジニア・ジョーク集

http://labaq.com/archives/51471883.html

エンジニアのメンタリティを理解するジョークその2

コップに半分入った水を見て……

楽観主義者: まだ半分ある
悲観主義者: もう半分しかない
エンジニア: このコップは必要に対して2倍大きい。

リンク先には「その8」まであり。

エンジニアというか広い意味での「理系」について題材にするサブカル的な本が最近よく出ましたね。

理系の人々

理系の人々

理系の人々 2

理系の人々 2

理系クン

理系クン

最後のやつだったかな、恋人と喧嘩しそうになったとき、ホワイトボードに「双方の主張」と「妥協点・解決策」を一覧化して書いて討議した、という話が(笑)。あれ嘘かまことか、ともかく笑った。

私は以前、「もやしもん」を題材に浮世離れの学者というファンタジー、幻想についていろいろ書きました。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20051117#p2

この本も後で紹介しなきゃな。

シブすぎ技術に男泣き!

シブすぎ技術に男泣き!

ん?作者の新刊出たのか。

工場虫

工場虫

くしくも昨日、ブックオフで日本に最後の元気があった時代の遺産(笑)「メタルカラーの時代」5巻を買った。この本ですらもう12年前。どの技術がキャッチアップされ、どの技術がさらなる進化を遂げたのか・・・