INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「ユーゴ内戦の経験談を日本人が語る」というネット上の文章が話題。

http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-1351.html

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/19(水) 13:02:19.57 id:sViwJ6eP0
少し長くなるから、先に何が起きたから軽く書いておくね。
今から20年近く前の話だから、多少忘れてたり、間違ってたりするかもしれない。
そこは許して欲しい。

先に結論というか、書いておくけど。
今から話す内容に出てくる子がどうなったか、先に書いておく。
ソニアは殺された。
サニャは爆発に巻き込まれて死んじゃった。
メルヴィナはレイプされて連れ去られた。
メフメット・カマル・ミルコはわからない。
カミーユも死んでしまった。
ドラガンって子は、裏切ったと思っていたけど、実際は違った。

それじゃ、書いてくね。わからない事あったら聞いてください。

で始まる、長い、長い文章。「電車男」のようにレスを読者と相互にやり取りしているからさらに長くなる。
そこで語られるのは、このユーゴ内戦(バルカン紛争)。
この文章の真偽論争には、今のところ立ち入らない(重要な部分だし、思うところも無くはないけど)。書いた人が言うように「疑問があるなら、これをフィクションだと思って読んでくれ」ということでいいかもしれない。
にしても、文章自体は平明ながら内容はなんとも暗い。


長いから全部読んでくれとは頼まないが、気が向いたところまで読んでくれることを願う。
真偽論争も含めた、はてなブックマークの感想は既に1800を超えている・・・
http://b.hatena.ne.jp/entry/mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-1351.html

それを受けて書かれたブログ
http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20100612/1276351544
関連図書

「民族浄化」を裁く―旧ユーゴ戦犯法廷の現場から (岩波新書 新赤版 (973))

「民族浄化」を裁く―旧ユーゴ戦犯法廷の現場から (岩波新書 新赤版 (973))