INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

招待券配布を島田裕二レフェリーが謝罪。謝る必要ないよ、笑えるだけで

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/52055806.html
経由で

ボクが招待した坂口杏里さんの件でファンの方々がご不快に思われている、ということで、DREAM事務局からお叱りを受けました。
この場を借りてお詫び申し上げます。
(略)
いずれにせよ、配慮不足と言われれば、申し開きはありません。
以後、このようなことがないようにいたします。

別に招待券をわたしたからって道徳的な、法律的な問題なんて全然無いんだから、謝る必要なんてこれっぽっちもないのにな。
そもそもなんで招待券ってバラまくのか。
ひとつは、そういう券を例えば坂口杏里(「キャッツアイ」の歌などで知られてますね)のような有名人にまくと、会場が華やかになり「あのキャッツアイの杏里がDREAMに!」とマスコミもおおさわぎ。それがDREAMの評判や知名度向上につながるってわけですな。会場観戦したのなら、テレビで抜けるわけだし。
テレビに映る側も、俺たちはおしゃれでナウい格闘技を見に来る様な新人類、トンガリキッズだぜ!!とアピールできるわけだし、塀の中の組長にテレビごしに「組はこの通り大丈夫ですけん」と伝えることもできる。
いーことづくめですよ。
石井館長がかつて言ってたんだけど、K-1やDREAMのリングサイドが十ン万とばかばかしく高いのは「どうせ招待するなら、『3万円の席にご招待します』より『10万円の席ですが・・・特別にご用意しました』のほうがいいから」ということもあるみたいですよ。

と、いうことで招待券自体は
まいても別に悪いことは無い。
あ、そうそう、招待券というか有料入場者と無料入場者の割合はマネーロンダ(略)


ただし!大人気の興行は有料で券を買いたい人がたくさんいるので、招待券は少なくなる。これ必然。
DREAM.14 のチケットはササヤンによれば過去最高の売れ行きだったという。
それでも、こういうふうに島田氏ごとき?があちこちにチケットをまいていると。
じゃあ「D.14の人気もそれほどじゃないのか」・・・もしくは「過去最高の人気のD.14でそれなら過去のDREAMはどうだったんだ」と思わせるものがあるのだ。それは笑えるのお、という話でございました。それ以上でも以下でもないですけどね。

招待券。ほしいもんですね

招待券はただです。
そりゃおトクだ。
ぼくにも、ください。こう言っておけばくれるかもしれない。
どうやったらもらえるのかしらね。
しかし、隣の招待客が人生裏街道の人たちだったら。