INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

WOWOW「グラン・トリノ」放送は16日8時。

自分用メモ。水道橋博士絶賛!の推薦コピーを加えて


http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021184001/index.php?m=V1

2009年、日本中で絶賛されたC・イーストウッド渾身の主演・監督作。異人種との交流を通じて人生を振り返る老主人公という、その映画人生の総決算的役柄を熱演した感動編!

解説
マカロニ・ウェスタン3部作や「ダーティハリー」で世界的な人気スターの座を築き、初期は何かと暴力的でマッチョなイメージがつきまとったイーストウッド。そんな彼が近年の監督作ではむしろ、暴力がもたらす影響の重大さを深く問い直す傑作を数多く手がけていることは映画ファンなら周知の事実。本作で彼が演じてみせた、孤独で偏屈な老主人公は、そうした彼の長年の映画人生の蓄積の上に生み落とされた総決算ともいうべき役柄。その潔くもカッコイイけじめのつけ方には、ただただ感服・脱帽するのみだ。



自動車工の仕事を引退後、長年連れ添った妻にも先立たれてしまった、孤独で頑固な老男性ウォルト。彼の暮らす界隈は最近はすっかり様変わりして、黒人やヒスパニック、アジア系の住民たちで占められるようになり、彼の不平不満は溜まる一方。そんな彼の唯一の心の友は、1972年製のフォードのヴィンテージ・カーである愛車、グラン・トリノ。ところがある日、その大切な愛車を隣人のアジア系移民モン族の少年タオが盗もうとし……。