【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「官房機密費と政治評論家」二題。

田原総一朗は貰わなかったとして、「接触」があったのだからその状況を赤裸々に書いて欲しい。

野中が言うには「貰わなかった」のだから、打診や接触があったのだろう。野中がじきじきにいったのか、下の内閣調査室(?)の黒メガネが、500万円入りの封筒を持っていったのか。そのへんの迫真の描写をお願いしたい。というか会見とかインタビューをしたいところ。
だれか、今月の「朝まで生テレビ」でパネリストの一人が、強引にテーマを捻じ曲げてこの話題にしてくれないかな(笑)
「名簿に名前が載ってたということは、野中の時にことわっただけで前までは貰ってたんじゃね?」という点も含めて(笑)

もらった政治評論家は脱税の告発が可能か

脱税の自公とか、いや事項とか調べずにいうけど、小渕政権の時代(90年代後半)、だとしたら難しいのかな。その後も貰った人は類推できるか。

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/13404484903

jpaust 官房機密費を受け取っていたとされる政治評論家やタレントを脱税ででも告発しないのでしょうか?市民団体は。市民感情としては、お母さんからもらったお小遣いを申告しなかったことより許せない


iwakamiyasumi ツィッターで募って、市民団体をつくっては?

「新築祝い」の疑惑があるY氏は、S学会の関係者が告発してくれるかも。