INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ストライクフォースが突きつけた「DREAM最弱」・・・(泣)。されど、ここから再び始めよう

さあ、廃刊記念で、懐かしい言葉を引っ張ってきました。
実を言うとIMEの単語登録にも「最弱」なんて言葉はねぇしさ(笑)。でも90年代から見ていたMMAファンなら、みんな知っている不思議な言葉。

まあ、自分で書いててなんですが、表題はいささか大げさなきらいがあります。
おふたりの試合ぶりは以下のとおりですが、
http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20100131
それぞれ、「負けに不思議の負けなし」ではあるものの、
メルヴィン・マヌーフマリウス・ザロムスキーもそれなりに見せ場は作りましたな。マヌーフなんか、「オクタゴンは広すぎて、追い脚が届かない」という構造的な問題がありつつも、勝利の一歩・・・いや二歩手前ぐらいまでいってたような。
まあ、特にザロムスキーなんかメジャー初体験ですしね。マイナーリーグからメジャーリーグに上がったルーキーが、洗礼を浴びたと思えばいいんだよ
このままじゃ済まないと思ったら、マヌーフとともにじっくりあそこに腰を落ち着けて、一からコツコツと実績を積み重ねていけばいい。そしてボス(男の中の男 スコット・コーカー)に忠誠を近い、かわいがられることだ。うむ。