INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

TVブロスが「漫画『賞』ビジネス」に参戦。受賞作は・・・

http://natalie.mu/comic/news/show/id/23670

TV Bros.東京ニュース通信社)のマンガ賞「輝け!第2回ブロスコミックアワード2009」の大賞を、岩本ナオ町でうわさの天狗の子」が受賞。本日11月11日発売のTV Bros.11月14日号にて結果が発表され、インタビューに応えている。


ブロスコミックアワード」は、その年に新刊が発売、または発売が決まっている作品を対象に、マンガ好きのブロス関係者50人が選ぶマンガ賞。見事大賞に選ばれた岩本は、インタビューで受賞の喜びを吐露。また昨年大賞を受賞した日本橋ヨヲコによる岩本へのお祝いコメントも掲載されている。

そもそもなんでTVブロスが漫画賞なんだとか、何の権威があるんだとか言うのは容易いのだが、実はどの賞だってランキングだって同じこと聞かれたら答えようが無い(笑)。まだ、どの漫画賞だって完全な権威を打ち立てててないのだから、10年後にはすべての漫画家がTVブロス賞を目指している可能性だってある。
受賞作の「町でうわさの天狗の子」は、一度マンガノゲンバで紹介されたので題名だけは知っている。あの番組も、いまやジャンルが広がってすべての作品には目を通せないから、知るという点でありがたいし、紹介された作品はそれなりだろう。
SF性といえば、ミュータントとか超能力をマイノリティ性の比喩として扱うというカテゴリーがあり、番組を見たかぎりではちょっとそういう部分も感じられた。後日、マンガ喫茶にでも作品があれば見てみよう。