INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

さてこれは批判か批評か、それとも差別か偏見か?…「今後の成り行きが注目されます」

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20091111
木走日記」経由で。
http://www.asahi.com/politics/update/1110/TKY200911100459.html

小沢氏「排他的なキリスト教文明、欧米行き詰まる」

2009年11月10日21時26分


 民主党小沢一郎幹事長は10日、和歌山県高野町で記者団に「キリスト教イスラム教も非常に排他的だ。その点仏教は非常に心の広い度量の大きい宗教、哲学だ」と語った。弘法大師以来の歴史がある高野山金剛峯寺を訪れ、高野山真言宗の松長有慶管長と会談の直後。仏教のありがたさを強調するあまり、脱線気味となった

 来年にスイスで開かれる国際会議に松長管長が出席することから、「欧米人に仏教の神髄を説いてやるのは非常に意義がある。大変うれしい」。さらには「排他的なキリスト教を背景とした文明は今、欧米社会の行き詰まっている姿そのものだ」と文明論にまで言及した。(本田修一)

ぼく好みの議論をしてくれるようなので、すなおに嬉しい。
さて、なかなかこのボール、難しいところではないですか。これ、正しいかどうか。ひとつの見方、オピニオンとしては受け入れられるのか。街中で堂々と「キリスト教は排他的宗教!」「イスラム教は排他的宗教!」といえるのか。
批判と差別、批評と排外主義。・・・・・・・今日1日、トップニュースで語られて、今週末のニュースショーでも賛否両論で侃々諤々、だと思ったんだが小さいなあ。つうか、記事のトーンも「脱線気味」って、うっかり父さんサイフを忘れてあら失敗、みたいな書き方だしさ。扱いがソータイ的なものだ、ってのは俺自身が散々説いていることだが、「この発言主が、もし麻生太郎だったら・・・」というのはやっぱり思ってしまうよ。
いや、むしろ、この人の「ネイション・オブ・ゴッド」発言に似ているかも。



しかし、小沢一郎はもう一歩進めるべきだったな。これが正しい・・・。
キリスト教イスラム教も非常に牛種の思想だ。その点仏教は非常に心の広い竜種の宗教、哲学だ」

創竜伝(1)超能力四兄弟 (講談社文庫)

創竜伝(1)超能力四兄弟 (講談社文庫)

でもまあ、うっかりこのことに触れてフォー・シスターズに抹殺されてしまっては日本の未来がっ。

そういやこのシリーズって、今一応は進んでいるのかね?来年ぐらいには完結する?



でもまあ、例によって最後はネタに走ってしまったが、この種の発言が「言ってはいけないことを言った失言」なのか「批評、批判として許容できるものなのか」は非常に大きな意味を持つ。一応、自分は「この種の宗教批判は相互にしていい」という立場に立つけどね。


非常に排他的な方(左)と、非常に心の広い度量の大きい方(右)


【おまけ】例外的に排他的なアレ
■ヒップホップで学ぶ日蓮
http://d.hatena.ne.jp/Halalneet/20091109/1257784704

基本的に事実関係が合ってるから恐ろしい。この本もあわせて読むと、さらに理解が進むはず。

逆説の日本史6 中世神風編(小学館文庫): 鎌倉仏教と元寇の謎

逆説の日本史6 中世神風編(小学館文庫): 鎌倉仏教と元寇の謎

ただ、たとえばこのリンク先、「ヒップホップで学ぶ日蓮」も、「(日蓮系宗派への)差別、排外主義」か「(日蓮系宗派への)的確な批評、皮肉」なのか。これにも大いに影響してくる。


こんな話も

仏陀キリスト教イスラム教は『唯我独尊』だからよくない!」
キリスト「いや、お前が言うな」