【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

NHKスペシャル、ひさびさに面白そう

ここ数ヶ月、個人的にあんまり興味が無いテーマばかりで、イレギュラーで時間をとられないのはありがたかったが、ひさびさに紹介できる。
本日がすでに最終回だし、日本の政治家はテレビカメラが回っているところではあまり「秘話」は語らないというイメージがあるから、どこまで新事実で構成されているかは分からないけど。

2009年11月3日(火) 午後10時00分〜10時58分 総合テレビ

証言ドキュメント 永田町・権力の興亡 第3回 2001〜2009
小泉 そして 小沢 “民意”をめぐる攻防



失われた10年」と呼ばれる長い停滞。〝一流国〟からの転落。そして〝政治の漂流〟…。
閉塞感を打ち破るように登場したのが、自民党の異端・小泉純一郎だった。国民の熱狂的支持を背に〝古い自民党〟を次々と壊していった。

一方、細川政権の崩壊、新進党の分裂を経て、30名に満たない自由党を率いるようになっていた小沢。小泉旋風の凄まじさを前に、三度目の大勝負−民主党との合併に出る。そこには、政権交代を目指す小沢のしたたかな戦略があった。

熱狂に支えられた小泉が真に壊したものとは何か。瀬戸際から政権交代の実現にまで持ち込んだ小沢の政治決断とは。稀代の二人の政治家の深層に迫る。

日本政治16年を証言で綴るシリーズ最終回。
55年体制終焉(えん)後の16年とは何だったのか。今回の政権交代とは何なのか。
小選挙区制で変質した永田町政治の攻防とは――。

これが動画。
http://www.nhk.or.jp/special/movie/player091103_01.html


ま、しかし、まだ見てないで言うのもなんだけどさ。
キーパーソンの証言ビデオと当時の映像を再構成して、それぞれの栄枯盛衰を描く−−−という映像ドキュメンタリー、それこそ格闘技業界でつくれませんかね?ビジネスとしての需要があるかどうかはわからんが(笑)、少なくとも俺は見てみたいな。
今も中心人物のあの人と、あの人の証言とか。
すでに現場をはなれたあの人とか。
宝島社あたりが興味を示してもらえないかな。

そしてもうひとつ。きたよリーマン、ぼくのところへ。

11月15日(日) 午後9時00分〜9時49分 総合
素数の魔力に囚われた人々 〜リーマン予想・天才たちの150年の闘い〜(仮)

まだ内容紹介はありまへん。