INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

また出たTBSセンス?で「勇気のチカラ2009」(苦笑)。他のにしないか、例えば・・・


まさか1年がかりで、ネタのテンドンをやるはめになるとは。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081113#p2


それはともかく、私は大会名の「サブタイトル」自体は嫌いじゃありません。基本的におカネをかけず、センスのみを武器にして大きな効果をもたらすよう工夫を凝らす。パンクラスの年間ツアー名は有名ですが、、UFCもたまにナンバーだけじゃなく、「High Voltage」「There Can Be Only One Champion」などかっこいいのをつけてる。ボクシングだってアリvsフレイジャーだっけ?「スリラー・イン・マニラ」と韻を踏んだ。リングスの「回天」「雷」など漢字も新機軸だった。新日本も「ファンタスティック・ストーリー IN 闘強導夢」よ。”闘強導夢”はわざわざ考案者のケロちゃんに金一封出したのよ。スマックガールも、なんかつけてた。
DREAMの前身であるPRIDEもさ、たまにつける「SADAME」とか「Second coming」とかなかなかだったじゃないか。


とまあ、そういうふうに私は大会サブタイトルを重視してます、意義を認めてます。
だからこそ「勇気のチカラ2009」にげんなりっす。

昨年とスタイルを似せたいのだったら、せめて残すのは「チカラ」のほうだけにするとかさ。

そこでお題にして、識者に考えてもらいました。

「はい楽さん」
『最後のチカラ』
「振り絞ってる感はいいけどシャレにならない!はい喜久ちゃん」


『薬のチカラ』
「なんの薬だよ! パ○ロやジョ○ュやア○スターが参戦するのかよ!というか薬ってそっちのほうか!? 酒井系じゃないだろうな!次行こう」


『金徳州のチカラ』
「もう無いよ!無いはずだよ!! じゃあ最後、昇太」


『こっチカラ、UFCへ移籍』
青木真也かよ!!」


といったところで今週の笑点、これでおひらきにしたいと思います