INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「広島・長崎五輪」構想への反対論はどれぐらい増えるのか。東京五輪の議論との整合性を含め。

「広島・長崎五輪」構想が打ち出されたが、IOCは1都市開催の原則を元に「現状ではNO」と否定的な見解を述べたとか。
まあ福岡が立候補したときも、韓国などとの分担をプランにしたし、2002年のサッカーワールドカップが初の日韓開催になった例もある。テクニカルな話で、認められることもあるんとちゃうか、今後の議論しだいでは。
ただ、ちょっと気になるのは、東京五輪構想には否定論も多く、結局誘致支持率も各都市の中で最低ランクだったはずだが、その際「東京五輪」への反対じゃなく「そもそも日本にオリンピックなんて呼ばなくていい」「あんなの時代遅れの商業まみれのサーカス」という原理原則、根本論からの反対をしていた人たちがいたのを覚えているぞ。
というか反対論の中心がそれだったような・・・・
東京じゃなくて福岡がいい、という姜尚中的主張や、石原慎太郎が嫌いだから(ヤツの得点になる)東京五輪に反対だ・・・と公言してた人が広島・長崎五輪には諸手を上げて賛成、というなら納得しごくだが、上のような「そもそも論」においての五輪反対派(いたよね!?)は、断然再び旗を掲げ広島・長崎五輪構想つぶしに立ち上がるべし。

わたしも、特に興味は無い(「決まったら決まったで、まあそれでもいい」というレベル)が、たとえば賛成・反対?で今聞かれたら、上のそもそも論に組するので福岡だろうと広島・長崎だろうと東京だろうと、「YESかNOかなら、NO」であります。