INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

吉朗、金網で難敵と対戦。彼は「フェザーの金原弘光」になるのか?

もう、このカテゴリの「パンクラス」はずしたほうがいいの?(だれに聞いてるんだ)


個人的には前田吉朗の試合というのはハズレがなくて大好きだ。彼の試合で秒殺負けとか(笑)そういう意味ではなく、見ていて退屈という意味で凡戦となったのはミカ・ミラー戦と、あとは見る人によってはだけど今成との最初の試合ぐらい?(私はあれ面白い派だ)

しかし、節目節目でやらかした敗戦は、それこそPRIDEでのポカーンな秒殺にしろ、内容はいい内容だったミゲーレ・トーレス戦やこの前の高谷裕之戦にせよ、彼の評価を、おそらくポテンシャルよりはずっと低くしているように思われる。
たとえば前田吉朗vs所英男なんて試合が組まれれば相当に面白い試合になると思うのだが、そんなものだれがマッチメーカーであっても、今の現状で組もうという馬鹿がいるものか。というか所に厳しすぎるわ。


そういう点で、吉朗の現状を見ておいらは「ああ、フェザー級金原弘光だな、何となく置かれた状況が」と感じたのでした。
そして組まれた試合がチェイス・ビービーときた。
鳴り物入りの超実力者、たしかに実績十分、しかし日本のメジャーリング初戦でアップセットで無名の新人にやられて、その新人は大スターに・・・こちらはペケーニョを思い出すのでした。
あっちにしても負けっぱなしでは終われないと今回は超気合入りのはず。
はっきりいって、たぶん前田不利だと思う。金網だしね。
おまけに勝ってもそんなにインパクトはないのだが、それでもなんとかここで勝って流れを変えてほしい。