【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ヨアキム・ハンセン復活宣言!そして青木真也は「首脳陣が嫌うアイツ」という新ギミック展開

http://www.dreamofficial.com/free/news/detail.php?id=1251882649

2009年9月2日
「処刑人が戻ってきたぜ!」  ヨアキム・ハンセンインタビュー

──昨年大晦日『FieLDS Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2008〜』の前日に倒れ、今も心配している日本のファンは多いです。一体、どういう状況だったのでしょう?
ハンセン 大晦日前日までは最高の状態で練習ができていて、J.Z.(カルバン)との大一番に向けて肉体的にも精神的にも調子が良かったんだけど、最終段階の練習中、テイクダウンしようと持ち上げようとした時に、トレーニングパートナーが懸命に抵抗したために足下がグラついて、相手もろとも頭から落ちてしまったんだ。その際、頭を強打してしまって・・・・(略)・・・


「大晦日欠場は、スパー中のテイクダウンの攻防で頭を打ったため」というのが9カ月の時を経て、やっとオフィシャルな事実としてテキストになりました。
おや、それを海外から事前にキャッチしてみなさまにお伝えしたすっごいブログがあったらしい。ああここだ(笑)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090208#p2

ま、当時はあちこちのサイトで紹介されましたけどね。まあ結果的には勝ちだ勝ち。何に対してかわからんが、とりあえず「報じてなかったすべての日本語MMAメディアに対して勝ち」としておく。
あと、以前「わたしのつかんだ情報によると、ハンセンについては今,公に説明されている話とは違った状況だ」と思わせぶりに語ったブッカーKも勝ちであろう。( http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090720#p3 ) 「DREAMってなんかこう、不透明なアレだよね」と印象付けることにも意図か偶然かはわからぬが、結果的になったのである。


ただ「現役の格闘技選手がアクシデントで負傷したり欠場したのなら、その状況説明は一種の私的?な情報もしくは商品価値に直結するものとして管理されなければならない。こちらも敢えて聞かない」というのがあるべき興行側(もしくはメディア側)の論理だ」という立場もあるのかもしれない。


まあ、今回の「ハンセン倒れる」の直後の説明、その後の説明についてはいろんな立場があるんだろうね、ということでまとめておくのがいいのかもしれない。話し合っても結論は出ないかもしれないし。


青木・笹原の亀裂

・・・・・というか「シャオリン戦で玄人好みの試合をしたため、首脳陣から嫌われた青木真也」というアングルが最近、必要以上に取り沙汰されているような気がしないでもない。

http://www.kamipro.com/podcast/

第59回 青木・笹原問題とは何か!? もはや準レギュラー!? 笹原DREAMイベントプロデューサーが激語り
2009年9月1日更新


長らくお待たせいたしました!! 新婚ホヤホヤの“カリスマ司会者”“ミスター大衆”原タコヤキ君が今回もマット界の深層にボンヤリと切り込みます!! ひさびさの配信ですが、今回は『DREAM.10』での青木真也vsビトー“シャオリン”ヒベイロから火がついた、いわゆる「青木・笹原問題」(!?)を中心に『DREAM』と『STRIKEFORCE』の提携、さらにはビビってたじろぐ仕掛けがあるという噂の『DREAM.12』について、じっくり語ってもらいました。

手元に「列伝」カール・ゴッチ編があれば、
「きみとは考えがちがうようだ 一緒にやってはいけんな」のプロモーターの画像を張るところなのだが。


しかし、逆に「傲慢オーナーvs傘下にいながらも反逆するファイター」という構図が、90年代のWWF(現WWE)においては大ヒット作品となり、大物ぞろいのWCWを倒す原動力となったわけで。


実はわたし、多忙(なのよ本当に、ここを書きつつも多忙)ゆえにkamiproの最新号を昨日ようやく読み終わったんだが、これもニュースをチェックしてなかったのだが、記者会見で青木選手が笹原氏に

だから素人って言われるんですよ!

と言い放ったっていう話があったんだって?

では、ここから続編のエピソードを(勝手に)書いてみよう。

「でも、同じDREAMの****さんも同じことを言ってたよ」


「だから”本職”だって言われるんですよ!!」


これも青木−シャオリンなみに難解かもしれないが、コアなファンにはいまドッカンドッカン来てるから。