INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ニューズウィーク電子版から、あれやこれや

先週の科学記事で紹介したいものがあったのだが、残念ながらそれはネットには未掲載。
でも、ちょと面白い記事が多いので、読み逃さないようこれをアンテナに入れることにした。
http://newsweekjapan.jp/stories/

ブログ、コラムの更新情報も一緒に分かればいいんだけどね・・・
ちなみに最近の人気記事(アクセス数)はこれらだそうだ

# やっぱり危険な事務総長、潘基文
# 日本株が魅力的な理由
# 無駄な鉄道に突っ走るオバマ政権
# 世界で最も危険な韓国人、潘基文
# イスラエル排斥論の大波紋
# ドイツがGMに宣戦布告
# アフリカを襲うメタボの恐怖
# グラミン銀行は貧困を救えない
# マイケル「医療殺人」の意味
# エコカー補助でも救えなかったビッグスリー

そんな中で目だったコン・ヨンソクコラム

http://newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2009/08/post-51.php

僕の「非国民的」マニフェスト
2009年08月24日(月)17時06分

今週のコラムニスト:コン・ヨンソク

 いよいよ待ちに待った総選挙が行われる。(略) これほど選挙への関心が高まると、自分が参政権を持たない外国人であることがはがゆい。日本在住20年以上、納税の義務を果たし、日本の政治外交史を専攻し、日本人の学生に日本語の指導をしているのに、僕には参政権がない。仕方ない。ここは、いつか自分が立候補する日を夢見て「非現実的」なマニフェストでも掲げてみよう。

 僕が立ち上げる政党は、その名も「非国民党」・・・・(後略)

ネット的にはあまり話題になってはいないが、ニューズウィーク的にはあまり珍しくもない。
ただ、この中で「イチローを批判して袋叩きになった・・・」という一節が唐突に出てくる。文脈から「本人のこと?」という感じがしたので、調べてみるとどうも2006年の『Tokyo Eye「世界のICHIROが僕には小さく見えた」 』という記事のようであります。